猪苗代湖の楽しみ方ガイド!広大な淡水湖でアウトドアレジャーを堪能【コロナ対策情報付き】

2021年4月7日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

猪苗代湖の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やイベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

マリンスポーツをたっぷり堪能!写真は猪苗代町の北岸にある志田浜

猪苗代湖ってどんなところ?絶景&多彩なレジャーが楽しめる!

ボートやヨット、ジェットスキーなどマリンレジャーも盛んな猪苗代湖

福島県のほぼ中央に位置する猪苗代湖は、別名「天鏡湖」。その名のとおり、天を映す鏡のように美しい湖だ。広さは全国4番目を誇り、湖面の標高514メートルは、全国でも有数の高さ。一周は、約55キロとなっている。猪苗代町の北岸には長浜、天神浜、蟹沢浜、上戸浜、志田浜の5つの浜が、郡山の湖南地区には「湖南七浜」と呼ばれる7つの浜が(浜路浜、横沢浜、館浜、舟津浜、舟津公園、青松浜、秋山浜)、会津若松市の湊地区には崎川浜、中田浜、小石ケ浜の3つの浜があり、それぞれで湖水浴やマリンスポーツなどさまざまなレジャーを楽しむことができる。

【見どころ1】アウトドアレジャーや道の駅でリゾート感を満喫

冬の風物詩・白鳥と遊覧船

湖水浴場や釣り場、コテージなどを有し、アウトドアレジャーを体験するのにぴったりの猪苗代。ジェットスキーやバーベキューが楽しめる「天神浜オートキャンプ場」など、猪苗代湖周辺には多数のキャンプ場もある。越冬のために飛来する冬の風物詩・白鳥も、キャンパーたちを楽しませているという。

猪苗代湖を一望する絶景ロケーションでウィンタースポーツも楽しめる


【見どころ2】猪苗代磐梯高原ICで下りて「道の駅」や「ミュージアム」へ

磐越道猪苗代磐梯高原ICから下りてすぐの国道115号に面した、会津の玄関口「道の駅猪苗代」も注目スポットだ。ここには、農産物直売コーナーや、物産品販売コーナー、ワークショップルームやフードコートが設置されている。訪れた際は、人気の限定商品「磐梯黄金納豆パン」や、売り切れ必至の「会津名物クリームどら焼き」などを手に入れよう!

また、猪苗代磐梯高原ICより国道49号線を会津若松方面へ約5分、車で進んだところにある「野口英世記念館」もおすすめだ。千円札の肖像画でお馴染みの科学者・野口英世の生涯と業績をわかりやすく展示したミュージアムとなっている。

【イベント】秋には新そばを楽しめる恒例イベントを開催

澄んだ空気と清らかな水のある猪苗代は、国内有数のそばの生産地。秋には、猪苗代の新そばを楽しめる恒例の祭り「猪苗代新そば祭り」を開催している(毎年11月の第2土曜日・日曜日開催)。地元のおそば屋さんが作る、猪苗代産のそば粉を使った本格手打ちそばをこの機会に堪能してみよう。猪苗代観光協会の広報担当者によると、「毎年2日間で延べ5000人が来るイベントです」とのこと(2020年はコロナ禍のため「猪苗代そば暖簾の会」を巡るチケット販売の形式で開催)。

【グルメ】地元のおそば屋さんをチェック!

猪苗代はおそばが有名!

同広報担当者によると、「やはり猪苗代(のグルメ)はおそばがおすすめです!」とのこと。猪苗代観光協会の公式サイトでも、さまざまな店舗、メニューを紹介している。なかでも、「猪苗代そば暖簾の会」に所属する「ラ・ネージュ」では、猪苗代産の玄そば(収穫されたままの殻つきのそばの実のこと)を、そば粉100%・つなぎなしで打っているのでぜひチェックしてみて。

また、広報担当者は「そばのほかには、ソースかつ丼もおいしいですよ」と、猪苗代駅前の老舗「あまの食堂」のボリューム満点のソースかつ丼もレコメンド。「ざるそばミニヒレソースかつ丼セット」は1150円で提供中。

【お土産】地酒や人気スイーツなどに注目

さらに、注目のお土産について聞くと「160年以上の歴史を持つ酒蔵『稲川酒造』で作る、爽やかな香りとしっかりした旨味が特徴の地酒『七十郎(赤ラベル)』(720ミリリットル/1935円)や、大人気で予約なしでは買えないとも言われる和菓子店『せんべや』の『あげまんじゅう』(105円)、会津中ノ沢温泉『日乃出屋』の、ブランデーを染み込ませた『懐かしのブランデーケーキ』(1296円)などが人気です」と教えてくれた。

【混雑情報・回り方】秋の行楽シーズンは混雑も!サイクリングがおすすめ

「磐梯レークライン」や「磐梯山ゴールドライン」からも紅葉が楽しめる

秋の行楽を楽しむ観光客も多い猪苗代湖。2020年の秋の4連休の際は、「『道の駅猪苗代』の駐車場は車が止められないほどの混雑ぶりでした」と同広報担当者。そのほか、GW、お盆なども、毎年、国道49号線の野口英世記念館前周辺が混雑するという。「コロナ禍で今年はどうなるかわからない」とのことだが、人出が集中する時期には注意が必要だ。

回り方としては、最近、猪苗代湖をぐるっと一周する全長約82キロのサイクリングコース、通称「イナイチ」が誕生したため、このコース(中級~上級者向け)を巡るのがおすすめだという。「イナイチ」では観光スポット、休憩ポイント、グルメ店を気持ちよく巡ることができるので、自信のあるサイクリストは挑戦してみよう!

湖越しの山や花が咲くそばの畑など、絶景ビューポイントが多数!

さまざまなドライブコースも見逃せない。福島市西方の高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長28.7キロの山岳観光道路「磐梯吾妻スカイライン」、秋元湖、小野川湖、桧原湖などのビューポイントがある「磐梯レークライン」、磐梯高原と会津をつなぐ「磐梯ゴールドライン」などがあるので、これらの車道から、季節ごとに異なる表情を見せる美しい風景を楽しもう。広報担当者は「サイクリングコース『イナイチ』や、ドライブコース『スカイ・レーク・ゴールドライン』は、いずれも猪苗代湖から1時間くらいで回ることができます」と話している。

春には桜とともに楽しめる猪苗代湖

観音寺川の夜桜はレインボーカラーに

【アクセス】バスは便数・時間に注意

電車の場合は、JR「猪苗代駅」から磐梯東都バス長浜行で約15分、長浜下車すぐ(猪苗代湖の公共交通機関のバスの発着場所は長浜のみ)。バスは「猪苗代駅からですと2時間に1本くらいの便数なので、事前にご確認ください」とのこと。車の場合は、磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約10分。「自家用車やタクシーをお使いであれば天神浜や志田浜もおすすめです」とのことだ。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・各施設では新しい生活様式に則り、営業中です。
・状況により予定が変更となる場合があるので、公式サイトやSNSで最新の情報を確認のうえ来訪してください。

取材・文=平井あゆみ

<施設情報>
住所:福島県耶麻郡猪苗代町
アクセス:【電車】JR猪苗代駅から磐梯東都バス長浜行で約15分 長浜下車すぐ 【車】磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約10分
駐車場:40台(無料)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2021年2月時点の情報です。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る