グラハイ福岡に続々春メニュー!新作アフタヌーンティーも登場

2017年2月28日 12:20更新

九州ウォーカー 秋武宏美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

グランド ハイアット 福岡(福岡市博多区)のティーラウンジ「ラ テラス」とバーラウンジ「バー フィズ」でスプリングアフタヌーンティーが登場する。ペストリー&ベーカリー「スタールヴァンシス」では、アイスパウンドケーキの販売と、マフィン&ケークサレフェアを行う。期間は3月1日(水)から5月31日(水)まで。

あまおう、とよのか、さがほのかと3種のイチゴが楽しめるアフタヌーンティー。定番のショートケーキから趣向を凝らしたスイーツまでイチゴづくし!

あまおう、とよのか、さがほのかと3種のイチゴが楽しめるアフタヌーンティー。定番のショートケーキから趣向を凝らしたスイーツまでイチゴづくし!

すべての画像を見る(4件)

期間中は、2種の「スプリングアフタヌーンティー」がお目見えする。3月1日(水)~4月30日(日)は、3種のストロベリーが存分に楽しめるアフタヌーンティーが登場。あまおう、とよのか、さがほのかの3種の食べ比べの他、楽しい仕掛けのある「苺のスープ」や自家製のイチゴアイスクリームなど、シェフこだわりのイチゴスイーツを集めた。※3月1日(水)~31日(金)は1階「ラ テラス」、4月1日(土)~30日(日)は地下1階「バー フィズ」にて提供。11時~なくなり次第終了

【写真を見る】八女伝統本玉露を贅沢に使用したアフタヌーンティーも登場。伝統本玉露の豊かな風味をロールケーキやパウンドケーキなど多彩なスイーツで楽しもう

【写真を見る】八女伝統本玉露を贅沢に使用したアフタヌーンティーも登場。伝統本玉露の豊かな風味をロールケーキやパウンドケーキなど多彩なスイーツで楽しもう

5月1日(月)~31日(水)は、八女伝統本玉露を贅沢に使ったアフタヌーンティーが味わえる。日本有数のお茶の産地・八女で栽培される玉露の中でも昔ながらの伝統的な技法で丁寧に育てられた「伝統本玉露」。通常の玉露の2倍ともいわれる豊かな香りと、旨味成分を多く含むことによるコクとまろやかさが特徴だ。その八女伝統本玉露をロールケーキやプリンなどのスイーツで堪能できる。※地下1階「バー フィズ」にて提供。11時~なくなり次第終了

スプリングアフタヌーンティーは各3000円(サービス料込)。紅茶またはコーヒーまたは緑茶(八女伝統本玉露アフタヌーンティーのみ)が付く。スパークリングワイン1杯付きのセット(3800円)もある。

しっとりなめらかな食感の、冷やして食べるアイスパウンドケーキ。ショウガ、ピスタチオ、レモンの3種のフレーバーが選べる

しっとりなめらかな食感の、冷やして食べるアイスパウンドケーキ。ショウガ、ピスタチオ、レモンの3種のフレーバーが選べる

地下1階ペストリー&ベーカリー「スタールヴァンシス」では、3月1日(水)~5月31日(水)までアイスパウンドケーキを販売。しっとりなめらかな食感が特徴の、冷やして食べる新感覚のパウンドケーキだ。フレッシュなショウガを混ぜ込んだ「ケークジャンジャンブル」(1300円)、ピスタチオを練り込んだ「ケークピスターシュ」(1500円)、レモンの果汁と果皮が入った爽やかな「キャトル キャール」(1300円)の3種を用意する。

ベーカリーシェフが焼き上げる、自慢のマフィンとケークサレが集合。デリ系のマフィンとケークサレは、軽食やお酒にもピッタリ!

ベーカリーシェフが焼き上げる、自慢のマフィンとケークサレが集合。デリ系のマフィンとケークサレは、軽食やお酒にもピッタリ!

また、同期間に「マフィン&ケークサレフェア」を開催。3月1日(水)~4月15日(土)はマフィンフェアを実施し、しっとりした食感でありながらふんわり軽い生地に仕上げたマフィンが楽しめる。紅茶とチョコレート(180円)など全3種。4月16日(日)~5月31日(水)はケークサレフェアで、ホテルベーカリーならではの素材を使ったケークサレを味わえる。ホワイトアスパラとチキン(280円)など全3種。ランチにもおすすめだ。※表示金額は全て税別

「スプリングアフタヌーンティー」や「マフィン&ケークサレフェア」、新感覚のアイスパウンドケーキなど、春のグランド ハイアット 福岡には気になるグルメがいっぱい。春の新メニューを楽しもう!【福岡ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る