単独公演や応援サポーター就任が決定!聖なる夜に向けてSKE48は止まらない!!

2009年11月4日 16:17更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

秋元康総合プロデュースによる、名古屋市栄を中心に活躍中のアイドルグループ・SKE48。「会いにいけるアイドル」として大人気の彼女たちの第3回単独公演が決定した。12/25(金)、Zepp Nagoyaで開催されるその名も「名古屋一揆」だ。

前回、大成功を収めた結成1周年記念コンサート「天下を取るぜ!!」の単独公演に続き、名古屋から全国に向けてSKE48のパワーとエネルギーを発信し、革命を起こそうと開催される同ライブ。聖なる鐘の音が鳴り響く夜に、SKE48からのクリスマスプレゼントとして、チームS、チームKIIから研究生まで、SKE48の総力を結集したステージが楽しめるのだ。

また、現在好評を博しているチームKIIによるデビュー公演「会いたかった」はスタート半年を機に卒業。12月上旬からは、新たなステージへ駆け上がるべく2nd公演がスタートするので、チームKIIの大きな挑戦となる新公演にも注目だ。

さらに、2010年に名古屋で開催される現代アートイベント「あいちトリエンナーレ2010」の応援サポーターに就任することも決定! 「あいちトリエンナーレ2010」とは、3年1度開催される国際芸術祭で、世界中から最先端の作品が名古屋に集結する。“何だか難しそう”と身構えてしまいがちな現代アートだが、実は私たちが生活する街の中にもアートは一杯あふれていて、そんな現代アートの魅力や楽しみ方を、SKE48メンバーが自ら感じ、学びながら、来年8月のトリエンナーレ開催までさまざまなかたちで伝えていくというのだ。

単独公演、新公演、応援サポーター就任と勢いに乗る、名古屋・栄発のアイドルグループSKE48。週末を基本に、複合エンターテインメントビル「SUNSHINE SAKAE」2FのSKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)にて歌とダンス中心の公演を行っているので、ぜひ会いに行ってみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る