100万輪のブーゲンビレアは圧巻!沖縄県沖縄市の東南植物楽園で「おきなわブーゲンフェア2021」が開催中

2021年3月27日 10:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

100万輪のブーケンビレアが咲く「おきなわブーゲンフェア2021」が、沖縄市の東南植物楽園で4月18日(日)まで開催中。

園内に咲き誇るブーゲンビレアはインスタ映えもバッチリ写真は主催者提供


色鮮やかで強い日差しに映えることで知られるブ―ゲンビレア。特に沖縄県内ではブーゲンビレアを市区町村の花にしている市町村が、読谷村、西原町、那覇市、豊見城市、南風原町、宮古島市の6市町村と多くあり身近な存在となっている。

イベント期間中に飾られる特大ブーゲンタワーは、圧倒的なスケールの国内最大級の特大オブジェ。色鮮やかな花々とインスタ映えを狙った記念撮影におすすめだ。また、17時からはライトアップとイルミネーションを開催。闇夜に浮かび上がる幻想的なブ―ゲンビレアを楽しめる。

【写真】国内最大級の特大ブーゲンタワーは圧倒的な美しさ写真は主催者提供


そのほか、女性の来園者向けに、写真撮影に使える「ボタニカルアートカード」のプレゼント(土日祝日のみ、数量限定)や、植物ガイドと園内を巡ってブーゲンビレアやヒスイカズラなど見頃の植物を紹介してもらえる「春を感じる 花めぐりツアー」、普段見れない裏側で植物園の仕事を体験してみる「ブ―ゲンビレアのバックヤードツアー」などイベントも盛りだくさん。

期間中には、ブーゲンビレアの苞を樹脂で固めたお手軽アクセサリー作りや、オリジナルカード制作などの体験プログラムも開催。また、自分好みの品を見つけたらブーゲンビレア苗販売でお土産を買うこともできる。

東南植物楽園の「おきなわブーゲンフェア2021」に出かけて、沖縄ならではの春を感じてみよう。

※入園料(入園のみ):一般1540円、高校生1045円、中学生550円、6歳未満無料、シニア1000円

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

特集

ページ上部へ戻る