福原遥がカンコレで映画秘話披露!チアダンスは猛特訓

2017年3月22日 19:23更新

関西ウォーカー 山根翼

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本最大級のファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2017 SPRING&SUMMER」が3月19日に開催。公開中の映画「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」に出演するモデルで女優の福原遥が登場。「かわいい!」と女性ファン達からの歓声を浴びながら、ランウェイを歩いた。

本作は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井商業高等学校チアリーダー部をモデルにした青春ドラマ。福原は、主演の広瀬すずらとともにチアダンス未経験ながらも全米大会を目指す女子高生役を熱演。役柄同様、チアダンス未経験だった福原は、撮影が始まる半年前から練習を開始したそう。「柔軟から相当時間をかけて練習しました。壁にお尻つけて、足を開きながら寝ることもありましたね」と当時の苦労を笑顔で話した。

観客の多くが「感動した」と涙している本作。福原たち出演者も、演じていて感動のあまり泣いてしまったこともあったという。福原は「この映画を観て流す涙は悲しい涙ではなくて、幸せになれる涙だと思います。夢に向かって頑張っている人って、すごいキラキラしているんですよね。この映画は悩んでいる人の背中を押してくれる、そんな作品になっています」と本作の魅力を力強く語った。

福原の登場と合わせて、主演の広瀬すずと主題歌を担当する大原櫻子からもビデオメッセージも届き、会場は大きな盛り上がりをみせた。

【取材・文=ライター山根翼】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る