新型「IQOS ILUMA」も陳列!心斎橋&広島のIQOSストアが移転リニューアルオープン

2021年8月19日 17:07更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フィリップ モリス ジャパンは、8月18日に「IQOSストア心斎橋」「IQOSストア広島」の2店舗を移転リニューアルオープン。心斎橋店では、世界チャンピオン・柴野大造氏監修のジェラートを提供開始する予定もあり(順次スタート)、話題のスポットとなりそうだ。

「IQOSストア心斎橋」が移転リニューアルオープン


移転リニューアルオープンにより、「IQOSストア心斎橋」は、フロア面積約640平方メートルを誇る“西日本最大”のIOQSストアに。今後、ラウンジでは、会員特典コミュニティーサイトの「IQOSPHERE」会員および同伴者1名に、IQOSとマッチするオリジナルコーヒーのマリアージュ、そして、アジア人として初めて世界チャンピオンに輝いたジェラート職人・柴野大造氏が監修したジェラート(全4種)を提供予定だ(※状況を見て順次提供を開始)。

大阪・心斎橋の「IQOSストア心斎橋」

【写真】“西日本最大”の大きさ!「IQOSストア心斎橋」


さらに同所では、IQOSを楽しみながら、音と映像を使った“オーディオ・ビジュアルインスタレーション”の体験もできる。これは、テクノロジスト・真鍋大度氏が、IQOSPHEREで公開している動画内で行った、IQOSの熱を利用したインタラクティブ映像生成の実験を元に制作したもの。IQOSや体験者が作品の一部となる最先端のインスタレーションだ。

「IQOSストア広島」内観

また、「IQOSストア心斎橋」に次ぐフロア面積(約290平方メートル)のIQOSストアとなる「IQOSストア広島」には、「IQOS Signature Cafe」を併設。ここでは今後、IQOSPHERE会員および同伴者1名に対し、IQOSとマッチするオリジナルコーヒーのマリアージュの提供を開始する予定だ(※状況を見て順次提供を開始)。

「IQOSストア心斎橋」内。IQOS ILUMAシリーズの陳列スペース

リニューアルした「IQOSストア心斎橋」「IQOSストア広島」には、革新的な技術を搭載した新型IQOS「IQOS ILUMA」も陳列。同社は「新たに発売するIQOS ILUMAシリーズは『IQOS ILUMA PRIME』および『IQOS ILUMA』の2機種。どちらも新技術“スマートコア・インダクション・システム(TM)” を搭載しており、燃焼させずに内側からたばこ葉を加熱します。たばこ葉の残りかすが出ず、使用後のクリーニングが不要で、煙も出ません」とアピール。

「今回のIQOS ILUMAシリーズは使い勝手が格段に進化し、さらに、たばこスティック(※専用のたばこスティック『TEREAスティック』のこと。従来のIQOSシリーズと互換性はない)も幅広いニーズに応えるラインナップになりました。IQOSユーザーの方も、紙巻たばこ派の方にも自信を持っておすすめしたいと思います」と胸を張る。リニューアルした店舗でも是非、新型IQOSで一服したり、サードプレイスとして利用したり…と、有意義な時間を過ごそう。

※来店時、要事前予約。入店時は検温を実施、マスクの着用と手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、IQOSの消毒管理、ユーザー自身のIQOSの利用のお願い、IQOSの貸し出しの中止、サンプルたばこスティック提供方法の変更、提供するサービスの一部変更の場合あり

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

ページ上部へ戻る