イチゴもブドウもブルーベリーも!淡路島で味覚狩りが年中楽しめるフルーツ農園

2017年3月28日 14:40更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

淡路牛をはじめ名産が豊富な淡路島は、実はフルーツも有名。なかでも「淡路島フルーツ農園」は、夏はブルーベリーに冬はミカンと、一年を通して旬の味覚狩りが体験できる。併設の「農園カフェ 果の実」では、園内のみずみずしいフルーツを使ったスイーツが堪能できるので、立ち寄りをおすすめ。季節ごとにたわわに実る農園で、多彩な味覚狩りに挑戦しよう!

イチゴ狩り

有機&土耕栽培にこだわったアキヒメや紅ほっぺなど、最大6種の食べ比べが楽しめる。うれしい練乳の無料サービスも。

約10000平米の広大な園内にイチゴのハウスがずらりと並ぶ/淡路島フルーツ農園

全ての画像を見る(6件)

約1万平米の広大な園内にイチゴのハウスがずらりと並ぶ。受付を済ませると、その日最も食べごろのハウスに案内してもらえる。

■いちご食べ放題 実施期間:12月中旬~6月中旬 制限時間:40分 料金:小学生以上5月31日(火)まで1600円(時期により異なる) 持ち帰り:時価/100gから(直売所で販売)

ブドウ(巨峰)狩り

【写真を見る】7月から大粒の巨峰が食べ放題に。ブドウの果汁は服に付くとシミになるので、着替えを持って行くと安心/淡路島フルーツ農園

7月から大粒の巨峰が食べ放題に。ブドウの果汁は服に付くとシミになるので、着替えを持って行くと安心。

■ブドウ食べ放題 実施期間:6月下旬~10月中旬 制限時間:40分 料金:小学生以上8月21(日)まで1650円(時期により異なる) ※6月は量り売り 持ち帰り:時価/100gから

ブルーベリー狩り【※2016年の情報】

ブルーベリーは皮が柔らかいので、優しく摘み取るのがコツ。持ち帰りは1kg以上で、10%オフになるサービスも/淡路島フルーツ農園

ブルーベリーは皮が柔らかいので、優しく摘み取るのがコツ。持ち帰りは1kg以上で、10%オフになるサービスも。【※2016年の情報】

■ブルーベリー食べ放題【※2016年の情報】 実施期間:2016年7月1日(金)~9月中旬 制限時間:40分 料金:小学生以上1450円 持ち帰り:250円/100g

サツマイモ掘り

島の豊かな土でまるまると育ったサツマイモの収穫体験も人気。5人以上で予約すれば、焼きイモも楽しめる/淡路島フルーツ農園

島の豊かな土でまるまると育ったサツマイモの収穫体験も人気。5人以上で予約すれば、焼きイモも楽しめる。

■サツマイモ堀り 実施期間:8月中旬~11月中旬 料金:9月25日(日)まで4株1200円 9月26日(月)から1100円 ※なくなり次第終了

ハウスミカン狩り

冬はイチゴ同様、ハウスで有機&土耕栽培されるミカン狩りを実施。甘いハウスミカンをおなかいっぱい味わおう/淡路島フルーツ農園

冬はイチゴ同様、ハウスで有機&土耕栽培されるミカン狩りを実施。甘いハウスミカンをおなかいっぱい味わおう。

■ミカン食べ放題 実施期間:10月中旬~12月下旬 制限時間:40分 料金:中学生以上1030円 持ち帰り:200円/1kg

カフェも併設!

「農園カフェ 果の実」では、「ショートケーキ」(330円)。など手作りスイーツのほか、「農園カレー」(600円)といった島グルメも食べられる/淡路島フルーツ農園

「農園カフェ 果の実」では、「ショートケーキ」(330円)。など手作りスイーツのほか、「農園カレー」(600円)といった島グルメも食べられる。【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る