秋の小旅行は、崎陽軒の“神奈川尽くし”弁当をお供に!

2008年10月17日 14:57更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ことし創業100周年を迎える崎陽軒が、とことん地元・神奈川にこだわった、「秋の神奈川味わい弁当」¥880を10/13に発売した。

この弁当は、旬を迎えた秋の神奈川を代表する味覚が5品も詰まったすぐれもの。サクサクとした食感とワカサギの味わいが楽しめる“箱根・芦ノ湖産わかさぎのフライ”、“三崎港で水揚げされたわらさの照り焼き”は脂が程よくのって絶品。

小田原を代表する“蒲鉾”やもちろん横浜名物・崎陽軒の“シウマイ”も“きのこの炊き込みご飯”と一緒に味わえる。ほかに、鶏の唐揚げ、筍煮、玉子焼き、香の物も入っており、ボリューム満点! 箱根、横浜、大山、三浦などの秋の見どころがプリントされたパッケージにも注目だ。のんびり秋の電車旅にオススメのこの弁当は、11/30(日)までの期間限定販売なので、忘れずにチェックを!!

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る