デザートフレーバーも仲間入り!グランカルビーの春夏ポテチは軽い食感へ進化

2017年3月30日 17:00更新

関西ウォーカー スズキヒロシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・梅田の阪急うめだ本店で、連日行列ができるほど大人気のグランカルビーでは、春夏アイテムの新商品「ポテトビート」を4月1日(土)から発売する。

新食感の「ポテトビート」は特徴的なウエーブカットで素材の美味しさを残しながら軽い食感を実現

新食感の「ポテトビート」は特徴的なウエーブカットで素材の美味しさを残しながら軽い食感を実現

すべての画像を見る(7件)

ポテトビートは、じゃがいもを波型にカットすることで、素材の旨味を残しながら、軽い食感を実現。これまで販売されていた「ポテトクリスプ」と食べ比べてみると、じゃがいも本来の味わいを残しながらも食感が軽くなった印象だ。

「しお味」(540円)はイタリア・シチリア島の塩を使用

「しお味」(540円)はイタリア・シチリア島の塩を使用

商品構成は、これまでのプレーンとミールに、全く新しいデザートを加えた、食のシーンに応じた3つのカテゴリー。各カテゴリーで2種類、全6種類のフレーバーを各540円で販売する。

プレーンは、じゃがいもの本来のおいしさを引き立てた「しお味」と、バターパウダーに北海道産バターを100%使用した「北海道バター味」。

「カマンベールチーズ味」(540円)はカマンベールチーズをそのまま食べているような濃厚さが魅力

「カマンベールチーズ味」(540円)はカマンベールチーズをそのまま食べているような濃厚さが魅力

ミールは、チーズ好きにたまらない「カマンベールチーズ味」と、トマトとバジルの相性が抜群の「トマト&バジル味」がラインアップ。

レモンの香りとほんのりとした苦味を引き立てる絶妙な塩加減が愉しめる「シチリアの塩とレモン味」(540円)

レモンの香りとほんのりとした苦味を引き立てる絶妙な塩加減が愉しめる「シチリアの塩とレモン味」(540円)

デザートは、レモンの香りと絶妙な塩加減が後引くおいしさの「シチリアの塩とレモン味」と、じんわり広がるはちみつの甘さに、マスカルポーネのアクセントを加えた「はちみつ&マスカルポーネ」が用意されている。

素材本来のおいしさはそのままに、新食感で生まれ変わった「ポテトビート」。春夏の限定商品なのでお見逃しなく!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る