苦手ウィンクも克服!相武紗季が新CMで“魔法使いサリー”に変身

2009年11月19日 5:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

相武紗季さんが、アニメ「アタックNO.1」のキャラクターに変身することでも人気のOCNのCMだが、11/20(金)より、新バージョンがO.A.となる。今回はなんと、相武さんがアニメの名作「魔法使いサリー」のサリーちゃんになり、タクトで魔法をかけるというのだ。

OCN「魔法使いサキー」篇で、“サキー”として登場する相武さん。茶色のカツラにつけまつ毛、衣装もサリーちゃん風に変身し、監督からは、「サリーちゃん、サリーちゃん」と撮影前から呼ばれていたのだとか。

「監督が『サリーちゃん』と声をかけてくれるので、私はサリーちゃんなんだ!って思いながら撮影してました(笑)。監督や衣装で、まるで私が“魔法”にかかったようでしたね」と相武さん。

実は、現場でも本当にちょっとミラクルな“魔法”が起こったのだとか。「撮影中に、監督から『ウインクして!』と急な司令(笑)が出たんです。実は私はウインクが苦手なんですが、その場で一生懸命練習し、見事撮影に成功しました! これも“魔法”のおかげかもしれませんね」

もし実際にサリーちゃんになれたら、「ぬいぐるみとか、豆腐とか(笑)、人を面白いものに変えていきたいですね」と話す相武さん。そんなキュートな“魔法使いサキー”が登場するOCN「魔法使いサキー」篇は、11/20(金)からO.A.。

タクトを振ってひとりひとりの「願い」をかなえるCMは、“相武ファン”だけでなく“サリーちゃんファン”も楽しめそうだ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る