画期的!ディップスタイルのスナックがコンビニに登場

2009年11月19日 18:02更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

エビフリッター、チキンナゲット、ドーナツをディップソースで食べる新商品が、サークルKサンクスで11/25(水)から販売となる。しかも数種類からソースが選べる楽しい商品だ。

新シリーズ「dipスタイル」は、店内のフライヤーで揚げた商品にソースを付けて食べる新シリーズ。ひと口サイズのスナックを好みのソースにつけて食べるというのは、これまでのコンビニにはなかった新しいスタイルだ。

商品は「dip エビフリッター」(190円)、「dip チキンナゲット」(170円)、「dip スティックドーナツ(シナモン)」(130円)の3種類。エビフリッターとチキンナゲットはタルタルソース、明太マヨソース、バーベキューソース、ドーナツはホワイトチョコソース、キャラメルソース、メープルソースと、各3種類のソースから選べるのがうれしい。小腹が減った時やランチの一品にはフリッターやナゲットを、おやつにドーナツをと、その日の気分でソースを変えながら楽しめる。

「dipスタイル」は全国のサークルKとサンクスのフライヤー導入店約1000店で11/25(水)から発売。他社にないオリジナルなフライヤー商品を展開し、拡充を図りたいという同社。「『dipスタイル』もソースを変えたり、新しい商品を開発したりする予定です」と広報。今後の展開が楽しみだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る