目指せ“B級アイドル”の頂点!グラドル・福田麻衣がお笑い単独ライブに挑む

2009年11月20日 14:50更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「やりすぎコージー」の“やりすぎガール”や、「イツザイS」(ともにテレビ東京系)などで活躍中のタレント・福田麻衣が12月3日(木)、自身初となるお笑い単独ライブ「アタシ友達いないんですぅ」を開催する。

現在、福田はB85W57H83のプロポーションを生かし、グラビアアイドルとして活動するほか、渋谷公園シアターDで毎月開催中のイベント「渋谷アイドル100人劇場」では“魁!コメディエンヌ道場”というコメディー部門に出演。オリジナルネタはもちろん、吉本新喜劇などを手掛ける構成作家によるコメディー、チャレンジ企画などに果敢に挑戦している。

今回の単独ライブは「お笑いネタを始めてからずっと目標だった」と語るほど、福田にとって思い入れのあるステージ。レギュラー出演する「FNS地球特捜隊ダイバスター」(フジ系)の演出を手掛ける遠藤達也氏が監修を務める一人コントや、福田が“神”とあがめるオアシズをゲストに迎えるトークライブなど、見どころは満載だ。

福田がこのライブにかける意気込みは相当なもので、「会場に足を運び、見に来ていただいた皆さんを絶対に楽しませます!! 今まで毎月出演していた“渋谷アイドル100人劇場”で学んだことの集大成として、必ずや皆さんに『見に来て良かった! 楽しかった』と思っていただけるように、精いっぱい頑張りマイマイです!」と鼻息荒くコメント。

印象的なタイトル「アタシ友達いないんですぅ」に関しては、「売れないアイドルを代表して“B級アイドルマイマイ”が本音をお届けする、『B級アイドルの本音』という一人コントネタがあるのですが、このネタをやり始めてから“マイマイにネタにされちゃう”とアイドル仲間が距離を置くように…。もともと、いつも元気で“ス麻衣ル”なマイマイとは裏腹に、(本当の私は)引きこもりで人と動物が苦手という一面があって、そんな意味がタイトルには込められています。単独ライブへ、ぜひマイマイの友達になりに来ていただきたいです(笑)」と切実な(?)思いを明かした。

あこがれのオアシズとの共演も決まり、「尊敬する大好きな先輩なので、とってもうれしいです! 光浦姉さん作・演出の大久保佳代子劇団第一回公演が今年の10月にありましたが、大久保佳代子劇団員としてこの舞台を通して学んだことや勉強させていただき刺激を受けたことを活かし、今回の単独ライブも頑張りマイマイです!」と目を輝かせる。

「体も心も張って、いろんなことにチャレンジします!」と、もはやお笑い芸人かとも思える力の入れようだが、その点については「マイマイは、アイドルです!!!」とあくまでキッパリ。だが、目指すは“日本一のコメディエンヌ”だそうで「A級アイドルには勝負を仕掛けても勝てないのは分かっているので、B級アイドルの頂点を、オンリーワンアイドルを目指します(笑)」と声高に宣言した。

アイドルとコメディエンヌを融合させた新型アイドルの福田麻衣。自分を何度も“マイマイ”と呼ぶことにちょっとウザさを感じたあなた! もうすでに彼女の魅力にハマりつつあるかも! 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る