ひと足早い限定福袋も!「Esola(エソラ)池袋」オープンで各店舗に行列

2009年11月27日 16:17更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/27、東京メトロ池袋駅に直結した商業施設「Esola池袋」がオープン。ファッションや飲食関係の各テナントには、開業記念の品が用意され、オープン前には行列ができる店舗も。

この日、人気のコスメティックブランド「L’OCCITANE(ロクシタン)」では、数量限定で「ロクシタン ラッキーバッグ(福袋)」を販売。オープン直前の朝10時半には50人ほどの列ができ、先頭には、朝7時半頃から並んでいるという女性が。以前から「L’OCCITANE」のファンだそうで、福袋を目当てに来たのだという。福袋は、25000円相当の品を詰め込んだ、10500円のスキンケアセットと、16000円相当の品を詰め込んだ5250円のボディケアセット。配布していた整理券は、10500円の福袋分が1時間半ほどで終了した。

また、中央付近に並んでいた女性は、たまたま会社が休みだったこともあり行列に参戦。「福袋もほしいのですが、冬季数量限定のスペシャルキットも目的のひとつ。自分へのプレゼントや、いつも世話になっている人へのギフトにしたい」と話した。同店での買い物が終わったあと、時間に余裕があれば「Esola」の飲食店で食事も楽しんでみたいそう。

そのほか、池袋初進出という仙台発祥の牛たん炭焼専門店「利久」では、店内で飲食した人に「牛たんシチュー」1パック(180g)を数量限定で無料配布。昼前には列ができる盛況ぶりだった。

同施設は、“上質感”をコンセプトに、池袋西口の新たなランドマークを目指して開業。地下1階から地上9階まで全40店舗が入り、池袋初出店のファッションブランドや雑貨店をはじめ、個性豊かなレストランやカフェなどがそろう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る