東京ディズニーリゾートで待ち時間を短縮できる!時間指定サービス「ディズニー・プレミアアクセス」

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーリゾート(R)では、アトラクションの体験時間を指定して予約できるサービス(有料)を、5月19日(木)より開始する。

東京ディズニーリゾート・アプリで新たなサービス「ディズニー・プレミアアクセス」を開始


新たなサービス「ディズニー・プレミアアクセス」では、パークで過ごす1日を計画的に、より効率的に楽しむための選択肢を増やすことができる。

パーク入園後、東京ディズニーリゾート・アプリから、体験したい施設を時間指定で予約すると(1施設につき2000円/1回)、アトラクションを短い待ち時間で体験できる。

「ディズニー・プレミアアクセス」の利用エリア

アトラクション前のマシンでQRコードを読み取り。認証されるとマシンが光る


対象の施設は、東京ディズニーランドの「美女と野獣“魔法のものがたり”」と、東京ディズニーシーの「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の2つ。

対象の施設は、東京ディズニーランドの「美女と野獣“魔法のものがたり”」と、東京ディズニーシーの「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の2つ

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」外観


東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは「『美女と野獣』のベルのコスチュームを着用された小さな子供のゲストが、アトラクションを体験できずに悲しまれていたことや、遠方から来園され、パークの滞在時間が限られているというゲストを目の当たりにしてきたのですが、そういう方のニーズに応えられないかと考えたことが、我々の発想の原点になっております」と、同サービスを導入した経緯を話している。

なお、「ディズニー・プレミアアクセス」の対象2施設では、2022年4月25日以降、スタンバイパスを休止。誰もが並ぶことで施設を体験することができる。

また、5月15日より、アプリ操作のサポートをする東京ディズニーリゾート・アプリ・サポートのテスト運営も開始する。

取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C)Disney

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る