水玉模様まで本物そっくり?海遊館のジンベエソフトが話題

2017年5月31日 09:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月に「海遊館」館内のカフェがリニューアルし、新メニューとして登場したのがこのジンベエソフト。ジンベエザメそっくりの見た目から、“何味!?”と話題に。ブルーのラムネ味とバニラ味のミックスで夏にぴったりのさわやかさ!<※情報は関西ウォーカー(2017年5月9日発売号)より>

美しい青色!海遊館のジンベエソフト


「ジンベエソフト」(400円)。背中の水玉模様は砂糖菓子のトッピングで表現/カフェ「マーメイド」(海遊館内)


「ジンベエソフト」(400円)。背中の水玉模様は砂糖菓子のトッピングで表現。

「ディープブルーソフト」(380円)。ドリンクスタンド「SEASAW」(エントランスビル2階)でも販売/カフェ「マーメイド」(海遊館内)


「ディープブルーソフト」(380円)。ドリンクスタンド「SEASAW」(エントランスビル2階)でも販売。

【写真を見る】昨年やって来たオスの海くんとメスの遊ちゃん/海遊館


昨年やって来たオスの海くんとメスの遊ちゃんの2匹を「太平洋」水槽に展示。

大阪湾を望むカフェ「マーメイド」。「SEA SAW」は入館しなくても利用可能/カフェ「マーメイド」(海遊館内)


大阪湾を望むカフェ「マーメイド」。「SEA SAW」は入館しなくても利用可能。

■カフェ「マーメイド」(海遊館内)<住所:大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館2F 電話:06-6576-5501(海遊館インフォメーション) 時間:10:30~19:30 ※時期により変動(LO各30分前) 休み:年内はなし 席数:62席 交通:地下鉄大阪港駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

編集部

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る