京都のホテルでフォトジェニックな料理で屋内ビアパーティを

2017年6月4日 16:02更新

関西ウォーカー 鳴川和代

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)では、9/30(土)まで館内にあるレストラン・オールデイダイニング カザにて、「サマーフリーフロー プラス ディナービュッフェ『LOVE CHANPAGNE&BEER!! 2017』」を開催している。

これは、同店人気のディナービュッフェに、シャンパンやビール、ローアルコールカクテルなどのフリーフローをセットにした夏限定のお得なプラン。22種類のドリンクを90分間好きなだけ注文できるフリーフローは平日通常8700円のところ7400円、土日祝は通常9000円が7600円、フリーフロードリンクが17種類のライトプランは平日5400円、土日祝5600円だ。

シャンパンは、ランス・シャンパーニュ地方の都市、ランスで最も古いシャンパンメーカーの一つ「ランソン・ブラックラベル・ブリュット」を用意。上品な酸味とゴールドの泡が真夏の夜をエレガントに彩ってくれる。ほかにもスパークリングワインやワインもそろう。

ビールは、アサヒスーパードライやアサヒスーパードライエクストラコールドのほか、華やかな香りのヒューガルデンホワイトやベルビュークリークなどがある。

ウイスキーやサワーカクテルなど、そのほかのお酒も充実。ローアルコールカクテルやソフトドリンクもあり、お酒に弱い人でも楽しめる。

料理は70種類以上あり、グラスに盛られたオクラと梅の冷製カッペリーニやトマトと香味野菜のクーリ ガスパチョ仕立て、ホワイトアスパラガスとニョッキのグラチネといった見た目も味も目を見張るような料理が並ぶ。思わずSNSに投稿して自慢したくなるフォトジェニックな料理が用意されているので、テンション上がること間違いなし。

シェフが目の前で調理してくれるライブキッチンでは、チキンのロースト ディアボラ風や牛肉のタリアータなどの料理がそろい、デザートには作りたてのアイスクリーム、地元・京都の和束茶を使ったスイーツもあり、バラエティ豊かな味わいに魅了される。

また、期間中、店内も「グリーンガーデニングビア」をテーマにガーデニング装飾やライティングなどの演出がされ、室内ガーデンのようなボタニカルな雰囲気に。今年の夏は緑あふれるスタイリッシュな空間で、涼しくおしゃれに楽しく、天候に左右されない屋内ビアパーティを楽しんでみては。

【関西ウォーカー編集部/ライター鳴川 和代】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る