【USJ】世界最高のツリーが3年ぶりに登場!キティのドラムにも大興奮の、クリスマス体験レポ

2022年11月22日 15:06更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、“RED HOT CHRISTMAS”をテーマにしたクリスマス限定イベント「NO LIMIT! クリスマス」を開催中。期間は〜2023年1月9日(祝)まで。今回は早くも話題のクリスマス・ツリーや限定グリーティングを、ウォーカープラス編集部員が体験してきた。

世界一の輝きを放つ、全長30メートルの「NO LIMIT! クリスマス・ツリー」

今年のテーマカラーである赤に染まったクリスマス・ツリー

今年はパークの冬の風物詩である光のツリーが、満を持して3年ぶりに復活!過去最大となる約61万球もの電飾数で、かつてない輝きを放つ。ツリーはイベントのテーマカラーである赤をはじめ、幻想的な青、鮮やかな緑など、グラデーションを繰り返しながら次々と色を変化させていく。時にダイナミックに、時に繊細に輝くツリーに、編集部員も胸が熱くなった。

パークの冬を象徴するクリスマス・ツリー

幻想的な青の光に包まれる瞬間も


なおツリーは過去最大の電飾数でギネス世界記録を更新したほか、3メートル超えのトップスターは「世界最大の雪の結晶型オーナメント」として、2019年からギネス世界記録を保持している。世界一の称号をダブルで持つクリスマス・ツリーの輝きは、時間を忘れて見とれてしまうこと間違いなしだ。

音楽と光の競演!ライティングショー「スペクタクル・オブ・ライツ」

パークが鮮やかな光に包まれる

夕暮れと共にツリーが点灯し音楽が流れ出せば、プロジェクション・マッピングとライティングによるショー「スペクタクル・オブ・ライツ」がスタート。エリア全体をクリスマスムード満点の空間へと変える、プロジェクション・マッピングの演出も美しい。より一層ツリーが鮮やかに光り輝くビームの演出も幻想的だ。

ツリーがより一層輝くビームの演出も

鮮やかなプロジェクション・マッピングにうっとり

ポップなカラーでクリスマス気分を盛り上げる


一番注目してほしいのは、ツリーも街並みも赤に染まる瞬間。刺激的でポップな色に包まれて、今年ならではの“RED HOT CHRISTMAS”を体感できるはず。

ツリーもエリアもテーマカラーの赤に染まる瞬間は必見


「スペクタクル・オブ・ライツ」の上演時間は約10分で、日没から営業終了まで繰り返し開催を予定。

  1. 1
  2. 2

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る