スーパー玉出に並ぶ謎の商品「たれご飯」シリーズって何?149円で買える“具がない丼”が生まれたワケ

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪にある激安スーパー「スーパー玉出」。「ダサかわいい」と話題になったエコバッグやロゴマーク入りのオリジナルグッズ、冬には“流氷の天使”と呼ばれるクリオネを販売するなど、SNSを賑わせ続けている大人気スーパーだ。

現在38店舗あるなかで、通天閣にほど近い「スーパー玉出 恵美須店」にちょっと変わった商品が並んでいるとの情報が。その名も「たれご飯」シリーズ!「たれご飯」とは一体?どんな味がするの?商品開発の裏側を直撃した。

おなじみの黄色に赤文字の玉出カラーがまぶしい!


注目度急上昇の「たれご飯」シリーズとは?

「スーパー玉出 恵美須店」は、大阪・地下鉄堺筋線の恵美須町駅から徒歩すぐ。近くには大阪のシンボル・通天閣があり、なにわ情緒にあふれたエリアに位置している。

大阪府下と兵庫県に38店舗あり、ほとんどの店舗が24時間営業。恵美須店も24時間営業しており、夜遅くになっても客足が絶えることがない。店内には、スーパー玉出の名物であるネオンサインもギラギラ!「これを見たい」と遠方から足を運ぶ観光客もいるほどだ。

ポップな電飾にウキウキ!

肉やハム売場。コーナーごとにネオンサインが異なる


今回お話を伺ったのは、スーパー玉出を運営する株式会社フライフィッシュの取締役・國枝尚隆さんと、商品開発を担当するデリカ部の小林勝彦さん。2022年11月にはテレビ番組『マツコ×モモコのすっっっごい大阪』(MBS)でも紹介され、SNSがざわついたこの「たれご飯」シリーズ。現在、うなぎ、焼き肉、天丼のたれご飯がそろうが、一体どんなきっかけで誕生したのだろうか。

「実は、以前から花園店限定で『うなぎたれご飯』を販売していました(現在は不定期)。土用の丑の日用に作ったものですが、意外にも人気があったんです。丼は乗っている具材が重要なのに、これには具材がない。“たれがかかっただけのご飯”という発想のおもしろさもあって、テレビ取材を受けたんです。その時、『これをシリーズ化したら面白いのでは?』と思い、私の理想の味をメモしておいたんです。それは、うなぎ、焼き肉、そして、すき焼きのたれご飯でした」と振り返る國枝さん。

「たれご飯」シリーズはお弁当などのコーナーに並んでいる

初代のうなぎに続いて焼き肉、天丼の順に誕生した「たれご飯」シリーズ


その後、会議で顔を合わせた商品開発担当の小林さんと雑談をするなかで、寝かせていたアイデアを思い出した國枝さんは「焼き肉のたれご飯を作ってもらえませんか?」とお願いしてみたそうだ。

たれご飯の仕掛人、國枝尚隆さん


小林さんは「おもしろいですね!さっそく作ってみます!」と即答。「でも、普通に焼き肉のたれをご飯に混ぜるだけではだめだ、焼き肉の味が想像できるようにしなければ…と試作を重ねました。単純そうに見えて、実は企業秘密がいろいろと詰まっています」と教えてくれた。

完成した「焼き肉たれご飯」は物珍しさもあって、どんどん売れた。それを見た國枝さんは「2種類あるんだったら、3つ目をどうしても作りたい。そうすると、念願の“たれご飯3兄弟”ができる!と思ってしまって」と笑う。「できませんか、もう1種類だけ…」とお願いしたら、1カ月後に3つ目の「天丼たれご飯」が爆誕!

「うなぎ、焼き肉とくれば、日本人が慣れ親しんできた“天丼”だろうと思いました」と小林さん。こうして、國枝さんの夢であった「たれご飯3兄弟」が誕生した。ちなみに、3種類すべてを販売しているのは恵美須店のみだ。

「試作の段階で、やはり丼がイメージできるように、うなぎや焼き肉などの具を入れたり乗せたりしたほうがいいのではないか?と思ったこともありました。でも、それではやっぱりおもしろくない。たれだけでいかにその味を想像させられるか、それが大事。それが玉出らしさですから」と小林さんは当時の気持ちを語る。

「ネット通販でなんでも家に届く時代に、わざわざスーパー玉出まで足を運んでくださるお客様に向けて、私たちは、店に来るからこそおもしろいものを提供していきたい。1円セールも安さもネオンもそう。お金を払って買うだけじゃなく、楽しいものを見せていきたい。だからたれご飯を増やしていったんです」と國枝さん。

では「長男、次男、三男という呼び名を付けたのは誰ですか?」と問うと、「実は、スーパー玉出のテレビCMに登場いただいている大阪のアイドルグループ『カラフルスクリーム』のみなさんに差し入れしたとき、感性豊かな彼女たちが3つのたれご飯のことを、長男、次男、三男と呼んで楽しそうに食べてくれたんです。それを見て、スーパー玉出でも発売順に『うなぎたれご飯』を長男、『焼き肉たれご飯』を次男、『天丼たれご飯』を三男、と認定しました」と教えてくれた。

こうしてたれご飯は人気商品に。テレビ番組にも登場し、SNSでもどんどん広まっていったのだ。

たれご飯シリーズの開発責任者、小林勝彦さん


  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全26枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る