【ラーメン×グラビア!?】SKE48の松村香織が山形流辛味噌ラーメンをふぅふぅ♥

2017年6月20日 12:00更新

東海ウォーカー 伊藤甲介

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンをふぅふぅして食べる女子って…なんかいい♡ということで、本連載ではSKE48のラーメン部や麺好きメンバーが、ひたすらラーメンをふぅふぅするぞ!東海エリアにふぅふぅ女子旋風を巻き起こす!?

かおたんがリポートするのは、売り切れごめんの人気店「ふくろう」
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(10件)

今回、SKE48ラーメン部 部員の松村香織(以下、かおたん)が訪れたのは、名古屋市内で唯一辛味噌ラーメンが食べられる「ふくろう」(名古屋市北区)。平日でもスープが売り切れる人気店だ。

【写真を見る】無類のラーメン好きと知られるかおたんのリポートに期待が高まる!(C)KADOKAWA

まずは、店自慢の手もみの縮れ麺をふぅふぅ…(C)KADOKAWA

さっそく、看板メニューの「からみそラーメン」をレッツふぅふぅ。「手もみの麺は、不規則な縮れ方がおもしろい。スープともよく絡むし、何よりこのモチモチ感は最高!」と、さすがのリポート。

そして、熱々のスープをひと口…。「煮干しの香りが広がるぞ!」(C)KADOKAWA

あまりのおいしさに、つい両手で器を持ち上げてしまうかおたん「ぷはぁ〜!」(C)KADOKAWA

続いて、スープをひと口飲んだかおたん。「何これ!? 煮干しの香りとコクが口に広がる。ちょっと甘みのあるスープがおいしい!」とさらに、的確なリポートを披露。

「全部、食べてもいい…よね?」(C)KADOKAWA

スタッフも納得のリポートを続けるかおたん。ふと真顔に戻って「もう、食べることに集中してもいいですか?」もちろん、あとは心置きなく全部食べてもいいよ!

店主とラーメン愛について語り合うかおたんは、真剣そのもの(C)KADOKAWA

取材現場は、かおたんのラーメン愛に触れた店主が思わず自身のラーメンとの思い出を語り始める熱い雰囲気に。「話を聞いてから食べると、ますますおいしく感じる! これからもおいしい一杯を作り続けてくださいね!」

ふぅふぅDATA

かおたんが感激した煮干し香る一杯(C)KADOKAWA

【ふぅふぅした麺:からみそラーメン(830円)】ウルメイワシの煮干しの香りや甘みを生かしたコクのあるスープに、オリジナルの辛味噌をトッピング。スープはそのままを味わってから、辛味噌を少しずつ溶かしてみよう。「残ったスープにご飯を投入して、お雑炊も楽しんで!」とかおたん。

かおたんがふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”(C)KADOKAWA

“ふぅふぅサイン”にも注目だ!(C)KADOKAWA

【ふぅふぅシート】かおたんのふぅふぅシートは、店の奥から数えて5番目のカウンター席。目の前で、店主がラーメンを作る様子を見られる特等席だ!

取材・文=エムズハウス/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー/伊藤甲介】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る