横浜で南国気分!バリ島をモチーフにしたグルメバーガー登場

2017年6月14日 13:26更新

横浜ウォーカー 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜のグルメバーガー専門店MADE IN HANDSは、インドネシア・バリ島をモチーフにした新メニュー「Jimbaran(ジンバラン)」(1400円)を6月20日(火)から8月31日(木)までの期間限定で販売する。

Jimbaran

Jimbaran

すべての画像を見る(2件)

「Jimbaran」はビーフ100%のパティ160gに加え、自家製のトロピカルキーマカレー、グリルしたパイナップル、パクチーがトッピングされた、夏にぴったりのハンバーガー。バーガーのほか、フライドポテトも付属する。キーマカレーはマンゴーピューレやパイナップル果汁をふんだんに使用したフルーティーな味わいだ。辛さを抑えているため、子どもや辛いものが苦手な人でも安心して味わうことができる。また、辛さを求める人にはインドネシアの定番激辛ソース「サンバル」(50円)を追加トッピングとして用意。ドリンクも「Jimbaran」の販売期間中は、バリ島の定番ビール「Bintang(ビンタン)」(750円)を販売する。

【写真を見る】店内エントランス

【写真を見る】店内エントランス

“横浜で南国気分”をコンセプトにした新メニュー。暑い夏にぴったりのグルメバーガーだ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る