HKT48地頭江音々が1st写真集を発売「写真集にも選ばれるということが自信に繋がっている」

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
HKT48の4期生メンバーである地頭江音々(ぢとうえ・ねね)が1st写真集『彼女の名前』を2023年1月31日に発売

HKT48の4期生でいまもっとも勢いのあるメンバーである地頭江音々(ぢとうえ・ねね)が1st写真集『彼女の名前』を2023年1月31日に発売した。写真集を出したことで心境の変化があったという彼女に今回の写真集の話を聞いた。

【写真】1st写真集『彼女の名前』を発売したHKT48の地頭江音々に今の心境を聞いた


私のことを認めてくださって写真集を一緒に出したいと思っていただけたことがうれしかった


――コンサートツアーを観させていただきました。4期生の勢いを凄く感じましたが、なかでも地頭江さんの汗だくの全力パフォーマンスが印象的でした!ダンサブルな楽曲「HAKATA吸血鬼」 のセンターを任されてから、意識が変わったと聞いています。詳しく教えてください。

【地頭江音々】アルバム「アウトスタンディング」に入る新曲のセンターを4期生全員が任されたんです。なっぴ(運上弘菜)が王道アイドルソング、あきちゃん(豊永阿紀)が歌唱メンバーとしての失恋ソング、そして私がかっこいいダンス曲である「HAKATA吸血鬼」を。

ダンサンブルな曲である「HAKATA吸血鬼」のセンターを任されから意識が変わったそう


今までアイドルをやってきて、何がファンの人に引っかかるのかなとか、何をしたらいろんな人に知ってもらえるんだろうかというのを自分の中で模索するけど、何が正解かというのがわからなくて悩むこともたくさんあったんです。

それが、4期生の3人が新曲でそれぞれセンターを任されたときに、私はダンスで認めてもらえたから、ダンスを頑張ればいいんだというのが明確になったんです。ダンスという道標をもらったような感じがしたことがうれしかったです。そこからLit charm(リットチャーム)というダンスが得意なメンバーだけのユニットに参加させていただいたりだとか、ダンスで選ばれることが増えました。

「私はダンスで認めてもらえたから、ダンスを頑張ればいいんだというのが明確になった」


ダンスで頑張っていくということがファンの人にも伝わって、“ダンスメン(バー)”と呼ばれるようになって、そうなるとまた気が引き締まるというか、今までみたいにただ汗をかいて大きく踊っているだけじゃ駄目だなと思って。

何かスポーツをやってたり、昔からダンスをやってたりというメンバーが多いなかで、私はそんな経験もないのに、そのなかに入れていただいたので、自分がこうなりたいというものにより近づけるように自分と向き合うようになったと思います。

「私がこんなに成長できたよというのを皆さんに見ていただけたのもすごくうれしかったです」


  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る