「おたる潮まつり」や「むろらん港まつり」も開催! 7/28スタートの北海道夏イベント

2017年7月26日 7:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今週開催の小樽最大の祭り「おたる潮まつり」と室蘭最大の祭り「むろらん港まつり」は「ねりこみ」に、花火に、とにかく熱いんです。ほかにも地場産牛の焼肉を堪能できたり、外国人観光客にも人気なイベントが開催されますよ~

第51回おたる潮まつり【7/28(金)~7/30(日)】

市内中心部から港までを踊り歩く「潮ねりこみ」は当日の飛び入り参加も可能

すべての画像を見る(7件)

昨年で半世紀の大台を超え、今年で51年目を迎える小樽最大級のイベント。毎年道内外から来場者が訪れます。2日目には市内の各団体が市内中心部から港までを踊り歩く「潮ねりこみ」が行われ、当日の飛び入り参加も可能ですよ。

初日と最終日の夜には小樽の夜空を彩る「道新納涼花火大会」も開催

初日と最終日の夜には小樽の夜空を彩る「道新納涼花火大会」も開催。小樽の海上から打ち上がる約3000発の花火が夜空を彩ります!

●会場:小樽港第3号ふ頭 ■住所:小樽市港町 ■電話:0134・32・4111、内線267(おたる潮まつり実行委員会事務局) ■時間:15:00~22:00、7/29は10:00~22:30、7/30は10:00~22:00

★第9回 小樽がらす市

旧国鉄手宮線を飾る約40メートル続く風鈴のトンネルはライトアップも

「潮まつり」と一緒に開催されます。さまざまな硝子製品の展示販売や作体験などが行え、硝子の繊細な魅力を感じられるイベント。旧国鉄手宮線を飾る約40m続く風鈴のトンネルは、夜にライトアップもされますよ。

●会場:旧国鉄手宮線・色内広場 ■住所:小樽市色内1-15 ■電話:0134・32・4111(小樽がらす市実行委員会事務局) ■時間:12:00~21:00、7/29は10:00~、7/30は10:00~20:00

第71回むろらん港まつり【7/28(金)~7/30(日)】

室蘭が、参加者みんなが熱くなる、夏の室蘭最大の祭り

3日間にわたって盛大に開催される室蘭最大のお祭り。神輿や山車と共に市内のメインストリートを所せましと練り歩く「室蘭ねりこみ」や、総参加市民おどりが披露されます。夜には夏の夜空を美しく彩る納涼花火大会も開催。地元の食材を使った室蘭やきとりも食べられますよ!

●会場:入江臨海公園横特設会場(中央埠頭) ■住所:室蘭市入江町 ■電話:0143・23・0102(室蘭観光協会) ■時間:17:00~22:00、7/29は11:00~21:00、7/30は11:00~20:00 ■料金:入場無料 ※主催者は公共交通機関利用を推奨しています

ビーフ天国まるっと黒松内2017【7/29(土)~7/30(日)】

地場産牛の焼肉に舌鼓

黒松内で毎年開催される夏のイベント。前夜祭では、約500発の花火が夜空を彩ります。本祭では、地場産の良質な牛肉が手頃な値段で味わえますよ!バーベキューは事前に前売り券を購入することでセット(地場産牛肉220g、豚肉180g、ハンバーグ100g)がお得に◎

●会場:黒松内町役場裏駐車場(前夜祭)、黒松内町運動公園(本祭) ■住所:黒松内町黒松内302-1(黒松内町役場)、黒松内町運動公園(町営野球) ■電話:0136・72・3835(同実行委員会) ■時間:17:00~21:00、7/30は9:00~14:00 ■料金:入場無料※バーベキューセット前売り2500円、当日3000円

第34回つきがた夏まつり【7/29(土)~7/30(日)】

女性に人気の農産物即売会も開催

月形町の夏を代表する祭り。初日は約2500発もの花火大会をメインに、ステージショーや、子どもに人気のミニSLなども楽しめます。女性に人気の農産物即売会や子どもが喜ぶアトラクションなど、家族で行ってみてはいかがですか?

●会場:皆楽公園特設会場 ■住所:月形町北農場 ■電話:0126・53・2322(つきがたイベント委員会事務局) ■時間:15:00~21:00、7/30は10:00~15:00 ■料金:入場無料

洞爺湖温泉夏まつり【7月下旬~8月中旬】

地元民や外国人観光客に人気の夏まつり

洞爺湖温泉で毎年開催される夏まつり。メインイベントは8月初旬から開かれる盆踊り大会! 盆踊り参加者には全員にオリジナルうちわをプレゼントします。宿泊者には浴衣や下駄のレンタルも行っており、地元民や外国人観光客に人気のイベントですよ~

●会場:洞爺湖汽船本社前 ■住所:洞爺湖町洞爺湖温泉27 ■電話:0142・75・2446(洞爺湖温泉観光協会) ■時間:19:00~21:00 ■料金:入場無料

7月最後の週末も夏イベントは盛りだくさんです。ぜひ足を運んで夏を楽しんでくださいね!

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る