新キモカワ系!? 全身タイツのナゾのおじさんが札幌市円山動物園に出没中!

2009年12月16日 23:55更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

最近、札幌市円山動物園で、“怪しげなおじさん”が数多く目撃されているという。

青緑っぽい全身タイツに長靴姿、頭には「M」の文字があるという。その上、顔は劇画チックで2頭身。あるときは動物の説明、またあるときは園内の案内をしているそうだが、この奇妙なおじさん、案外「キモカワイイ」と人気を集めている。

しかも、なんとこのおじさんのキャラクターグッズまで発売されているのだ! 噂によると、このおじさんの正体は飼育員のようだが、現在詳しい情報をつかもうと北海道ウォーカー編集部をはじめ、テレビやラジオ、各メディアが殺到している状況。

新たな「キモカワ系キャラ」として注目を浴びそうなナゾのおじさん、果たしてその正体は…?【詳細は北海道ウォーカー1月号に掲載】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る