ピングー公式オンラインストアで見つけた!夏におすすめの「保冷ボトル」ランキング

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

暑さのピークを迎えた今こそ常時持ち歩きたいのが、保冷効果のある真空二重構造のステンレスボトル。新たに購入を検討しているのなら、ぜひとも世界一有名なペンギンこと「 ピングー 」の公式オンラインストアを覗いてみて欲しい。デザインがキュートなのはもちろんのこと、バリエーション豊富なステンレスボトルがずらりとそろっているぞ!

本記事では、中でもおすすめの保冷ボトル3点をカウントダウン形式で紹介する。それぞれの特長もまとめたので、参考にしてみて!

第3位:「ワンプッシュステンレスボトル480ml」(2970円)

「ワンプッシュステンレスボトル480ml」(各2970円)

ふたが連結しているので、ふたの置き場所に困らない

ワンプッシュで開けられてすぐに飲める

1本持っておくと重宝する定番の直飲みタイプ

<こんな要望を叶える!>
・容量と持ち歩きやすさが両立している
・ふたを紛失したくない
・パーツが少なく洗いやすい

ワンプッシュでふたを開けられる、直飲みタイプのベーシックなステンレスボトル。容量は多い方がいいけれど、重すぎるのは困る……という人には、480ミリリットル容量のこちらがおすすめ。ふたと飲み口が一体化しているので、外したふたを紛失する心配もなし!ピングーとピンガの2種類あるので、友達や恋人とおそろいで持つのも一興だ。

第2位:「超軽量マグボトル」(3630円)

「超軽量マグボトル」(3630円)

コンパクトなので小さなバッグにも入れられる

キャップと本体だけのシンプルな構造

通勤時間専用の“ちょい飲み”ボトルにうってつけ

<こんな要望を叶える!>
・目的地に着くまでの水分補給に使いたい
・空になったボトルは軽い方がいい
・バッグの中で邪魔にならない

軽量ボトルといえば透明なトライタン素材が一般的だけど、気温の高い時期はやはり保冷機能が欲しいところ。その点、このボトルは重さがたったの135グラムと、ステンレスボトルの中でもトップクラスの軽さ!容量は350ミリリットルと飲み切りサイズで、直径5.8センチとスリムだからバッグの隙間に差し込んでおけるのもうれしい。ふたとボトル本体のみのシンプルな構造で、洗いやすいのも魅力だ。

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!2024年全国で開催予定の花火大会

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る