東京ディズニーランドのハロウィーンパレードで“ゴーストの世界”へ!「スプーキー“Boo!”パレード」を紹介

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2023年9月15日~10月31日(火)までの期間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催している東京ディズニーランド。パレードルートでは、「スプーキー“Boo!”パレード」の公演が行われているので、そのイベントの様子を紹介!

ゴーストたちが新しい仲間の誕生を喜び、盛大にお祝い!


東京ディズニーランドの「スプーキー“Boo!”パレード」(※約45分/1日1回)は、ゴーストたちに、“ゴースト流のゾクゾクワクワクする世界”へ誘われてしまうプログラム。ゴーストたちは、新しい仲間を増やすべく、ゴースト流に変身させた東京ディズニーランドへ、ミッキーマウスやディズニーの仲間たち、そしてゲストたちを招待する。

【写真】「スプーキー“Boo!”パレード」の公演の様子


今年は、4年ぶりにフロートが途中で停止する演出が復活!見る場所によって異なる演出が楽しめる。また、たくさんのダンサーも加わり、パレードを一層盛り上げる。ゲストは、ミッキーマウスやダンサーたちと一緒にダンスを踊って、ゴーストたちの仲間に入れてもらおう。

ゴーストたちは新しい仲間を増やすべく、ゴースト流に変身させた東京ディズニーランドへゲストを招待!


パレードでは、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが、スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をはじめ、奇妙で魅力的に姿を変えたテーマランドや、アトラクションをイメージしたフロートで登場する。そして彼らは、ゴーストたちの手によって瞬く間に変身!スケルトンをモチーフとした色鮮やかな衣装にさま変わりするのでチェックしよう。

イメージを変えたウエスタンリバー鉄道などがフロートのモチーフに

奇妙なクマたちが船上でコンサートを行う、カントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロート

巨大なヘビや奇怪な鳥たちの集うアドベンチャーランドをイメージしたフロート

ジャック・オー・ランタンがいっぱい!

“ゴースト流のゾクゾクワクワクする世界”へ誘われる!



取材・文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

(C)Disney

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る