神戸の名店で、お得感あふれるパイ&クッキー詰め合わせを発見!

2017年8月7日 18:50更新

関西ウォーカー None

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

兵庫県神戸市の「フロインドリーブ」は、ドイツ出身のパン職人が1924年に創業した老舗。建物は、建築家のW.M.ヴォーリズ設計の旧神戸ユニオン教会をリノベートしたもので、国の有形文化財にも登録されている。

名物「ミミ」とクッキーが一度に

全ての画像を見る(2件)

そんな店のおみやげでお得度満点なのが「ダブルスイート」(1425円)。コクのあるフレッシュバターを練り込み、さっくりと焼き上げた豊潤な味わいのパイ「ミミ」と、フレッシュバターやナッツを練り込んだ手作りクッキーの両方を楽しめる人気商品だ。プレーンの中ミミ3枚とクッキー35g2袋入。中ミミ6枚&クッキー70g2袋(2592円)や、中ミミ10枚&クッキー70g5袋(5400円)などバリエーションも多くそろっている。

おみやげはもちろん、贈り物にも最適。通年販売で、賞味期限は販売日から21日以上。常温での持ち歩きもOKだ。

カフェではローストビーフサンドウィッチが一押し

カフェでは味もボリュームも満点のサンドウィッチ12、13種(928円~)を用意。特に「ローストビーフサンドウィッチ」(2052円)は、店で手作りするローストビーフによる濃い赤身肉の旨味にうなること必至。

【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事