横浜みなとみらい 万葉倶楽部に岩盤浴「心石庵(ここちあん)」が誕生!<動画アリ>

2008年10月28日 11:20更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名湯として知られる熱海温泉、湯河原温泉がみなとみらいで楽しめる癒しスポット、横浜みなとみらい万葉倶楽部。広々とした大浴場や、日本庭園のなかにある露天風呂、ひのき風呂、寝湯など、バラエティ豊かなお風呂がそろう同施設がこのたびさらにパワーアップ! 10/10に岩盤浴「心石庵(ここちあん)」がオープンした。

「心石庵」には、「朱(あか)」、「玄(くろ)」、「碧(あお)」、「橙(だいだい)」の4色をイメージカラーにした4つの岩盤浴ルームがあり、それぞれ異なる鉱石を使用。各ルームによって美肌や発汗など効果が違い、目的に合わせて選ぶことができる。美肌を目指したい人には、肌の弾力をアップさせる麦飯石を使った「朱」、リラックスしたい人には、精神性を高めてくれるパワーストーン“ヒスイ”を使った「碧」、疲れを取りたい人は、天然ミネラルたっぷりのブラックシリカを使った「玄」、発汗重視の人は、デトックス効果抜群のモンゴル岩塩を使った「橙」がおすすめだ。

温浴のあとは、ほてった体を冷ますクールダウンルームや、マイナスイオンがふりそそぐヒーリングスペースでひと休み。また、日本の名水百選「伊豆・柿田川の湧水」が無料で飲めるほか、国内外の名水も販売。カルシウムたっぷりの水や、ミネラル豊富な水など、自分に必要な栄養を含む水を選ぶことができる。

魅力を増した極楽の癒しスポットで、心も体もリフレッシュしませんか?

 

  

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る