腹が減っては戦はできぬ!日本刀を模した箸で心して食べよ!!

2010年1月7日 19:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年11月、「ライトセーバー」を模した箸「ライトセーバーチョップスティック」を発売して話題となったコトブキヤから、今度は“日本刀”をイメージした箸が登場する! その名もズバリ、「日本刀箸(はし)」(1050円)だ。

この商品は、同社の造型箸シリーズ待望の第2弾。伊達政宗、真田幸村、前田慶次の3人の人気戦国武将をモチーフにしたオリジナルデザインが特徴で、柄や鍔(つば)など、細部までこだわった逸品だ。

「コトブキヤならではのこだわりの造型が、柄部分はもちろん、それぞれの個性を持たせた鍔にも施されています。鍔部分は今までの箸にはない凸(でっぱり)ですが、実際に使用する際にも使いづらくならないサイズになっていますよ」と話すのは、コトブキヤ広報担当者。

長さは標準サイズの23cmで、特徴的なデザインにもかかわらず普段と同じ感覚で使えるのがうれしいところ。それぞれに各武将の家紋入り“箸置き”が付属するオマケ付きだ。

外国人にプレゼントしたらちょっとしたチャンバラごっこが始まりそうな気さえするこの箸。発売は2010年5月。もうしばしお待ちを!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る