イケメン武将に注目!戦国武将がおもてなしするカフェ

2010年1月8日 17:51更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年の大河ドラマやゲーム、アニメによって若い女性からの戦国人気が高まっている昨今、名古屋市では武将を観光PRに利用し”名古屋おもてなし武将隊”を結成。その武将隊が来店のおもてなしをするサービスが市内のカフェで今日から始まった。

場所は名古屋駅から地下道で続くルーセントタワーの地下1Fの猿カフェルーセント店。ルーセントタワーのエスカレーターを降りると武将が店舗の前で威勢の良い掛け声でお出迎えをしてくれた。コラボメニューの説明はもちろん、順番待ちの人に観光情報のPRなども行う。今日が初日とあって、知らずに訪れた人も多く甲冑姿の「前田慶次」に驚いていた。

また、カフェのスタッフとおもてなし武将隊によるコラボメニューが登場し、今月のコラボメニューは、トラ退治の逸話でも有名な加藤清正「新春☆清正トラめし」。こちらは毎月変わっていく。ちなみに来月は前田利家を予定。どんなメニューになるか楽しみだ。

店内には武将グッズも並び、話題の甲冑パンツや家紋入りグッズなどを販売している。さらにブームの火付け役とも言われるゲームの最新作「戦国BASARA3」のプロモーション映像が店内モニターで放映されるなど、たのしく戦国ムードを味わえる。そんな狙い通り、店頭で実際のイケメン武将に立ち止まり、一緒に写真を撮る人や店内をのぞき見る人も。

おもてなし武将隊は名古屋城を中心に活動しているので、いろんな武将隊を見てみたい方はHPなどチェックしてみよう。【東海ウォーカー】 

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る