大切なあの人にXmasメッセージ! 天神の中心で、愛を叫ぼう!

2008年10月31日 16:47更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

きらきらと輝くイルミネーション、色とりどりのディスプレイ。だれもが心浮き立つクリスマスがあと少しでやってくる。一年のうちで、ビッグイベントのひとつであるクリスマスに、あなたの送ったメッセージが街中のあちこちで流れます! 

天神、博多エリアに設置されている500基以上の街頭ディスプレイ「福岡街メディア」を編集・運営するCOMEL(東京)は、「Xmasラブメッセージ大作戦」を11/6(木)よりスタートさせる。携帯電話やパソコンのメールから送ったメッセージが街頭ディスプレイに一斉放映されるもので、ミニブログサービス「タイムログ」と連携することにより、手軽でリアルタイムな投稿が可能となった。

投稿方法は簡単で、携帯電話やパソコンのメールから、タイムログのサイト(mm@post.timelog.jp)へアクセスし、メッセージを送信するだけ。最大32文字まで表示される。メール送信後に、タイムログサービス登録確認のメールが送られてくるので、そこに貼りつけてあるリンク先をブックマークしておけば、あとからメッセージを確認したり、内容を修正することもできる。放映が決まると、改めてタイムログサービスから通知が届くので、街中や店頭に設置されたディスプレイをチェックしてみよう。

また、投稿されたメッセージのうち、素敵な内容のものは編集部内で厳選し、12/9(火)発売の「九州ウォーカー」本誌の欄外にも掲載される。

ディスプレイは、福岡空港やバスセンター、市営地下鉄構内、ヤフードームなどの公共施設をはじめ、イオン九州やセガミドラッグ、ローソンなどの商業店舗に設置されているので、街を歩けば、どこかで目にすることがあるはず。1年を締めくくる意味で、この機会に、片想いの相手への告白や恋人へのプロポーズに。大切な家族や友人へ、心のこもったXmasメッセージを送ってみませんか。

【九州ウォーカー/飯尾 賢】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る