「ドMな人が好き」セクシーメイド姿の中川杏奈、素顔は“Sキャラ”女王様

2010年1月20日 21:04更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ルドイア☆星惑三第」(日本テレビ)でマスクアイドルの天王星ららとして一躍人気を集め、以降、グラビア活動を中心に、一芸アイドルユニット「W∞アンナ」としてバラエティーでも活躍するタレント・中川杏奈(22)。そんな彼女が、イメージDVD「ツンツンでれでれ」の発売を記念して10日、東京・秋葉原で記念イベントを開催。“ツンデレ”を通り越して“ツンツン”なSキャラ全開でトークを繰り広げた。

同作は、ことし10月に沖縄で撮影された中川の7枚目となるDVD。タイトルのとおり「ツン」と「デレ」、中川の両極端な“Sキャラ”“Mキャラ”が同時に楽しめる作品だ。巻き髪ツインテールにニーハイソックスを合わせた王道メイド風コスプレから、エナメルビスチェの女王様チックなボンデージまで、多彩な衣装でその世界観を表現。さらに、ツンデレなセリフが数多く盛り込まれ、視聴者はツンデレの世界にたっぷりと浸ることができる。

イベント前の囲み取材では、作品にちなんで自身の“ツンデレぶり”について語った中川。「普段、周りの人から“ツンデレだよね”って言われます。私、無表情でムスッとしていたり、毒を吐くクセがあったりするんですけど、実はすっごい心を許した人にはデレデレしちゃうんです。撮影の時は(W∞アンナでコンビを組む仲良しの)川村あんなちゃんを思い出してデレデレしていました(笑)」と撮影時を振り返った。

そんなツンデレな中川だが、どちらかと言えば素顔はSキャラ寄りなのだとか。「普段からマネジャーに毒吐いていますからね。内容ですか? いやー、ちょっとひど過ぎて言えない(笑)。あえて言うなら“やせろよ”とか“髪型がダサイ”とか。でも、言われたマネジャーはずっとニヤニヤしてるんですよ! だから、うれしんだろうなって(笑)」と容赦ない“言葉責め”もお手の物のようだ。

そんな自身の性格もあってか、好きな男性のタイプについては「ドMの方が好きなんですよね。私もマイペースでワガママなので、(相手もSキャラだと)ぶつかるんです。何でも言うことを聞いてくれるような、私に合わせてくれるような人が好きかな(笑)。昔からO型っぽい人が好きなんです」と語り、小悪魔チックな笑顔を見せていた。

イベント前、「来てくれたお客さんに“何来てんだよ!”って言おうかな」と終始ツンツンキャラを徹底していた中川。だが、100人を超すファンの前に立つと、うれしさのあまりか一転してデレデレキャラに。やはり、中川にとってファンは“心許せる相手”ということなのだろう。ちょっと強がりな“ツン”の顔と、隠しても見えてしまう素直な“デレ”の心、中川のそんなギャップにファンはやられてしまうのかもしれない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る