秋の味覚“カキ“をリーズナブルに!ほっともっとより「カキフライ弁当」が発売

2017年9月26日 12:50更新

東京ウォーカー(全国版) モリオカユカ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ほっともっと」は、国産の牡蛎を使用した秋の新メニュー『カキフライ弁当』(620円)と『カキフライ&なす味噌弁当』(590円)を、10月 2日(月)より発売する。

国産の牡蛎を使用した秋の新メニュー『カキフライ弁当』(620円)

国産の牡蛎を使用した秋の新メニュー『カキフライ弁当』(620円)

すべての画像を見る(3件)

カキフライは衣の薄さにこだわり、サクッとした食感を楽しみながらジューシーな素材の旨味をしっかり味わえるように仕上げた。カキフライ用ソースは瀬戸内レモンを使用し、まろやかな酸味が加わることで、より一層牡蛎の旨味が引き立たせる。特製タルタルソースと一緒に食べればより一層美味しく食べられる。また『カキフライ&なす味噌弁当』にはカキフライ2個と共に、味と風味が強い八丁味噌をベースに、コクのある赤味噌と甘みのある白味噌を合わせた特製だれで炒めた「なす味噌」がつく。秋の味覚がつまったお弁当をぜひ試してみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る