新作モンブランにびっクリ!デパ地下からホテルまで厳選11品

2017年9月29日 11:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

栗の季節が到来し、秋を代表するスイーツ「モンブラン」が各店に出そろいました!栗の産地の老舗が作るモンブランがデパ地下に登場したり、究極のモンブランが進化したりとニュースがいっぱい。ぜひ好みのモンブランを見つけてみて!<※情報は関西ウォーカー(2017年9月19日発売号)より>

和栗の味わい最大限!スーパーモンブランが進化

ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」は、モンブランを得意とするグランシェフが、スーパーモンブランを考案。和栗本来のおいしさを引き出すため、厳選した和食材を一層一層丁寧に重ねる。味と食感が調和する、計算され尽くした究極の逸品に感動!

全ての画像を見る(11件)

「スーパーモンブラン」(2268円)。シリアルブレンドのトルテを土台に、中には黒ミツあんこや葛餅の水ようかんなどを重ね、食感も豊かに。高さ約10cm。<販売期間:2018年1月31日(水)まで>

■ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」<住所:大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 電話:06-6949-3298 時間:10:00~20:00 休み:なし 駐車場:500台(600円/30分、店舗利用の場合は駐車サービス券あり) 交通:JR大阪城公園駅、地下鉄大阪ビジネスパーク駅より徒歩3分>

栗の産地・長野の本店でも大人気!行列必至の老舗の味を

栗の産地、長野県小布施町を代表する名店「小布施堂」がデパ地下に登場。自社で加工した風味豊かな栗あんは、繊細かつ濃厚。本店で大人気の秋限定「栗の点心 朱雀」をアレンジした「朱雀モンブラン」は必食!

「朱雀モンブラン」(1620円)。タルト生地に渋皮栗や生クリームなどを重ね、仕上げに栗あんをたっぷりと。繊細な美しさは、目にもごちそう。<販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月まで>

■小布施堂<住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1和菓子売り場 電話:06-6361-1381(代) 時間:10:00~20:00(金、土は10:00~21:00 ※食品フロア10月8日(日)は10:00~21:00) 休み:なし 席数:なし 交通:阪急梅田駅と直結>

栗の名店から期間限定で

「松月堂」の「栗花落(3個入り)」(1836円)。岐阜県中津川市の栗の名店も期間限定で。織部風陶器に渋皮入り栗きんとんと栗餡ペーストが。<販売期間:2018年2月28日(水)まで>

和栗のマロンクリームで

「HIBIKA」の「栗ひろい」(700円)。熊本産・阿蘇産の和栗を使ったマロンクリームとマロンブリュレをアーモンド生地の上に。<販売期間:11月21日(火)まで>

自由な発想で生まれたカラフルモンブラン

「Fujifrance」は、スイーツ好きのオーナーが“楽しくてライブ感のあるケーキを作りたい”とオープン。この夏、綿菓子がのったソフトクリームでも話題になったこの店。この秋はぜひ鮮烈な色のモンブランに注目して!

「しぼりたて・モンブラン マロンスタンダード(栗)」(1個570円)。手絞りで仕上げるマロンクリームが美しい。ベースはメレンゲかクランブルクッキーが選べる。写真はメレンゲ。

■Fujifrance<住所:大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール本館1F ノーステラス 電話:06-6809-7008 時間:11:00~22:00 休み:なし 席数:テラス席8席 タバコ:禁煙 駐車場:164台(京阪モール駐車場を利用 300円/30分) 交通:京阪京橋駅と直結>

和栗の濃厚さが際立つ!栗ペーストが新しい

大阪新阪急ホテルラウンジ「ブリアン」では、登場から3年を迎える、栗とほうじ茶を組み合わせた「焙(ほう)」(880円)に加え、今年は、まったり濃厚な和栗ペーストでより栗のおいしさが実感できる「佩(おび)」が登場。

「ご褒美デザート 佩」(880円)。スフレショコラの上にホイップクリームを重ね、外に和栗のペーストをたっぷり重ねたぜいたくモンブラン。

■大阪新阪急ホテルラウンジ「ブリアン」<住所:大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテル1F 電話:06-6372-5101 時間:10:00~23:00(LO22:30) 休み:なし 席数:70席 タバコ:分煙 駐車場:阪急梅田駅駐車場を利用 交通:阪急梅田駅と直結>

ジェラートと和栗を味わうモンブランパフェ

「SUGiTORA」の、愛媛県産の和栗の風味が鮮烈に広がる新作パフェは、自慢のジェラート3種とコラボしたモンブラン。今回も斬新なビジュアルでさっそく話題になりそう。

「モンブランのパフェ」(1700円)。ミルク、洋梨バニラ、プラリネヘーゼルナッツの3種のジェラートを重ねた上に、和栗クリームをたっぷり。

■SUGiTORA<住所:京都市中京区中筋町488-15 電話:075-741-8290 時間:13:00~22:00(LO) 休み:火曜、水曜、不定休 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩10分>

アンリシャルパンティエのモンブラン

実が大きくコクのある丹波産の和栗を使った秋限定モンブランが登場。

「アンリシャルパンティエ」の「和栗のモンブラン」(756円)。濃厚でホクホクとしたクリームは、栗本来の味わいが凝縮。<販売期間:11月下旬まで 場所:阪急うめだ本店、大丸心斎橋店、大阪高島屋、あべのハルカス近鉄本店、大丸神戸店、そごう神戸店、京都高島屋、ジェイアール京都伊勢丹>

アンテノールのモンブラン

「モンブラン・ヌーボー」は、職人技が光るフォルムも必見。

「アンテノール」の「モンブラン・ヌーボー」(810円)。香り豊かな丹波栗クリームに、神戸「放香堂」の深入りコーヒーを使ったクリームブリュレを合わせた逸品。<販売期間:12月15日まで 場所:阪神梅田本店、あべのハルカス近鉄本店、そごう神戸店>

パティスリー モンシェールのモンブラン

「パティスリー モンシェール」の「ピスターシュ・ドゥ・モンブラン」(540円)。ふわふわのスポンジの上に風味豊かピスタチオムースを重ね、コクのあるマロンクリームとサクッとした食感のメレンゲを絞った一品。<販売期間:10月下旬まで 場所:阪急うめだ本店、大丸京都店、あべのハルカス近鉄本店>

ブールミッシュの栗のツインシュー

「ブールミッシュ」の2個つながったツインシューは見た目もキュート。

「ブールミッシュ」の「栗のツインシュー」(324円)。栗のクリームとカスタードをサンドし、上から粉糖をかけた高島屋限定モンブラン。<販売期間:10月10日まで 場所:大阪高島屋(9月20日~10月3日販売)、京都高島屋>

※高島屋の高はハシゴダカ【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事