【奈良県大芸術祭・注目イベント】車いすダンスパフォーマンス観覧者募集締め切り迫る!

2017年10月17日 16:17更新

関西ウォーカー 惣元美由紀

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月1日から11月までの3か月に渡って行われる「奈良県大芸術祭」。奈良県全域で開催される800以上のイベントのなかから、見逃せない注目のイベントをご紹介します。

今回は、11月3日(祝)に行われる「車いすダンスパフォーマンス~あふれる躍動感!魅惑のエンターテイメント~」の観覧者募集のお知らせです。

全ての画像を見る(2件)

公募により集まった障害のある人とない人、そしてジェネシスオブエンターテイメントによる車いすダンスのステージ。ジェネシスオブエンターテイメントは、車いすを通し、障害のある人とない人が共に社会に貢献する活動を展開している市民グループで、文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」と連携し、大阪府、奈良県を中心に小・中・高校で講演会活動を実施しています。メンバーは、車いすダンス競技において、世界選手権やアジアパラリンピック競技大会で上位入賞をしている実力者たち。そんな彼らの息の合ったコンビネーションや、スピード感のある動き、車いすの迫力あるスピンなど躍動感あふれるダンスパフォーマンスを間近で体感してみよう!

観覧には事前申込みが必要で「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の公式HPにある、申込みフォームから応募が可能(先着順)。1回の応募で4人まで申込みが可能で、後日観覧券が郵送される。応募締切は10月20日(金)。急いで!【関西ウォーカー編集部/惣元美由紀】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事