【妄想イルミデート】名古屋駅周辺で11月8日(水)からイルミが開始するので妄想してみた

2017年10月18日 15:10更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イルミを見に行こう――彼にそう誘われて浮足立った気持ちだったのに、目的地は名古屋駅だと言われて少しだけがっかりした。例えば「なばなの里」や「ラグーナテンボス ラグナシア」とか、名古屋から少し離れた場所でもっとデートっぽく、いいムードになることを期待したのだ。

「ちょっといい感じだと思っていたけど、私たちこのまま飲み友達のままなのかな…」なんてふてくされた気持ちで待ち合わせ場所のJRゲートタワー1階エントランスに着くと、そこには彼と、きらびやかなクリスマスツリーの姿があった。

全ての画像を見る(5件)

JRゲートタワー1階のエントランスに設置されたツリーは高さ約12m。名古屋最大級というその豪華なクリスマスツリーに驚いていると、彼は私の手を取り「次はミッドランドスクエアへ行こう」と言う。

彼に手を引かれながら横目で見た、名古屋駅東口タクシー乗り場やJRゲートタワー前の街路樹がキラキラと輝いていたのは、初めて手を握られた驚きのせい?いや、そこには確かに電飾が灯っていた。

ミッドランドスクエア外の樹木は、まばゆいシャンパンゴールドのLEDで装飾されていた。高級感漂うショップに見合う、統一感のあるきらめき。

美しさに見とれながら散策し、そのままシンフォニー豊田ビルへと向かう。ビル間の樹木もまたシャンパンゴールドの電球に包まれ、幻想的な雰囲気だった。

「近場でこんなにキレイなイルミが見られるんだね」とうっとりとした気分で言うと、彼がちょっとドヤ顔で笑った。

いいムードのまま、名古屋マリオットアソシアホテルへ。ホテルのロビーでは、フォトジェニックなツリーがきらめいていた。

まさかこのままホテルにお泊り…!?と焦ったが、そういうわけでもなさそう。一仕事終えたようなスッキリとした表情で「じゃあいつもの焼鳥、食べに行こっか!」と一言。あれ?いいムードだったはずなのに、やっぱりまだ、友達のままなの?

「一緒に泊まりたいな」、彼に聞こえるようにそうつぶやいたあと、「今日はいつもより飲んじゃおう」と決めた。

※名駅周辺のイルミネーション点灯は11月8日(水)より開始。その他はすべてライターの妄想です。【東海ウォーカー/前田智恵美】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事