【ラーメン×グラビア!?】SKE48の相川暖花が元イタリアンシェフが作るにぼし醤油ラーメンをふぅふぅ♥

2017年11月6日 11:00更新

東海ウォーカー 伊藤甲介

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンをふぅふぅして食べる女子って…なんかいい♡ということで、本連載ではSKE48のラーメン部や麺好きメンバーが、ひたすらラーメンをふぅふぅするぞ!東海エリアにふぅふぅ女子旋風を巻き起こす!?

名古屋駅西銀座商店街にある店に到着!
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(11件)

今回、SKE48ラーメン部の新入部員、相川暖花(以下、ほのの)が訪れたのは、2017年6月にオープンした「麺屋 はやぶさ」(名古屋市中村区)。イタリアン出身のシェフが作るおしゃれな一杯を、ほののが初リポート!

【写真を見る】「スープがムースみたいになっているよ!」(C)KADOKAWA

「レモンピールなど、トッピングもおしゃれ!」(C)KADOKAWA

目の前に運ばれてきた「にぼし醤油」のスープを見て、驚くほのの。「スゴイ!スープがアワアワだよ〜。早く飲んでみたいな!」

初リポートで初ふぅふぅに挑戦!(C)KADOKAWA

「早く食べたいよぅ…」(C)KADOKAWA

エスプーマで泡状にしたスープに驚きながらも、レッツふぅふぅ。「最初はこの泡状のスープだけで飲んでみよっと!」と、まずはスープをゴクリ。クリーミーなスープの旨味が口に広がり、自然と笑みがこぼれるほののであった。

「全粒粉を使った麺は、噛むと小麦の香りがするよ」(C)KADOKAWA

「全部食べちゃうね…」(C)KADOKAWA

続いて全粒粉を使った麺をすすったほのの。「チュルチュルの麺に、スープがよく絡むよ。小麦の香りもいい感じ…」とリポートもバッチリ!トッピングの貝柱のペーストを溶かして味の変化を楽しみながら、最後までラーメンを堪能した。

「すっごく、おいしかったです!」(C)KADOKAWA

食べ終わった後は、気になることを店長に質問!「6種類の醤油をブレンドしたり、全国から煮干しを取り寄せたり…こだわりがたくさん詰まっているんですね! また食べたくなっちゃった…」。

ふぅふぅDATA

ほののが完食したにぼし醤油(880円)(C)KADOKAWA

【ふぅふぅした麺:にぼし醤油 880円】エスプーマのスープでおおわれた一杯は、SNS映えすると評判。真ん中にトッピングされた貝柱ペーストは、少しずつ溶かして味の変化を楽しむのがおすすめだ。コクのあるスープに、さわやかな香りのレモンピールがよく合う。

ほののがふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”(C)KADOKAWA

ふぅふぅシートには、ほののが書いたサインとメッセージが!※撮影時はまだ研究生(C)KADOKAWA

【ふぅふぅシート】ほのののふぅふぅシートは、店の奥から数えて7番目のカウンター席。目の前の壁に描かれたイラストもほのののお気に入り!

取材・文=森山裕子(エムズハウス)/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー/伊藤甲介】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る