世界各国のキモアニが大集合「キモい展」ついに札幌で開催~アンガールズ田中11月11日来場!~

2017年10月26日 20:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2017年夏に東京と大阪で開催され、好評だった「キモい展」が11月3日(金・祝)より、札幌で初めて開催される。

ついに札幌で初開催される「キモい展」

ついに札幌で初開催される「キモい展」

すべての画像を見る(10件)

このイベントは、山口県周南市にある「周南市徳山動物園」制作協力のもと行われる、世の中の気持ち悪い生き物(通称キモアニ)を集めた展覧会。私たちが「気持ち悪い」と感じる姿形や色、生体は、実は生き物たちが生きていくための創意が詰まった、とっておきのフォルム。そんな貴重な生き物たちを「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察し、見て学べるイベントだ。

愛嬌のある顔が癖になる「マルメタピオカガエル」

愛嬌のある顔が癖になる「マルメタピオカガエル」

この周南市徳山動物園は2013、14年の夏に、気持ち悪い生き物ばかりを世界中から集めた「ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし」を開催。さらに2015年はゴキブリにスポットをあてた「ゴキブリ展」を開催し、約3万人の来場者を記録するなど、見た目が気持ち悪いがために嫌われている生き物たちに焦点を当てた企画が話題に。2016年からは「キモい展」として名古屋と横浜、そして2017年夏には東京と大阪で開催され、累計入場者数は15万人を突破した注目のイベントがいよいよ札幌にやってくる。

世界最大・最重量!「ツギオミカドヤモリ」

世界最大・最重量!「ツギオミカドヤモリ」

水・陸・蟲の各ゾーンに分かれている会場には「何でそんな色なの?」「何でそんな形なの?」「何でそんな動きするの?」など、疑問ばかり浮かんでくるような形態の生き物が30種類以上集まっており、ファミリーや学生、カップルでのデートにもピッタリな、奇声が飛び交う展覧会となっている。会場は撮影自由(フラッシュは使用不可)なので、お気に入りの生き物を写真に撮って楽しむこともできる。

11月11日にはスペシャルイベント「アンガールズ田中さん展示中~え!俺が展示されるの!?」が開催される

11月11日にはスペシャルイベント「アンガールズ田中さん展示中~え!俺が展示されるの!?」が開催される

そして、東京と大阪の同イベントでイメージキャラクターをつとめたアンガールズ・田中卓志が、11月11日(土)に来場することも決定。15:30から行われるスペシャルイベント「アンガールズ田中さん展示中~え!俺が展示されるの!?」に登場する。他にも会場限定クリスマス仕様の「キモい展×アンガールズ田中コラボレーショングッズ」も販売される(クリアファイルは11月3日、フェイスタオルは11日から)。

クリスマス仕様の「キモい展×アンガールズ田中コラボレーショングッズ」(写真はフェイスタオル)

クリスマス仕様の「キモい展×アンガールズ田中コラボレーショングッズ」(写真はフェイスタオル)

「キモい展」は2017年11月3日(金・祝)~2018年1月21日(日)、札幌市中央区のサッポロファクトリーレンガ館2階の特設会場にて開催。オリジナルクリアファイルがついてくる前売券(700円)が11月2日まで好評発売中。

【北海道ウォーカー編集部/PR】

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る