豆、焙煎、抽出すべてにこだわり!スペシャルティコーヒー最新店3選

2017年10月20日 9:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コーヒーの新たな楽しみを提案するスペシャルティコーヒー。豆の鮮度や焙煎方法などにこだわりぬいた、渾身の一杯を提供する最新コーヒー店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月10日発売号)より>

豆の鮮度にとことんこだわったえりすぐりのコーヒーを満喫

「MUC COFFEE ROASTERS うつぼ公園店」は、1932(昭和7)年創業の「MUC上島珈琲貿易」が、新たなカフェスタイルを提案した店。世界中から厳選したコーヒーは店内で焙煎し、つねに新鮮な状態で一杯ずつ丁寧に抽出。ユニークな風味が際立つスペシャルティコーヒーが気軽に味わえると、早くも評判の一軒だ。

全ての画像を見る(16件)

スタイリッシュな店内はライブ感あふれるオープンキッチン。コーヒーをハンドドリップする様子も間近に見られる。

「海老とアボカドのフレンチトースト」(880円)。ランチはスープ付き。「シングルオリジンコーヒー」(460円)などセットのドリンクは150円引き。

コーヒーはシングルオリジン3種、ブレンド2種の5種から選べ、銘柄は随時入れ替わる。

「厳選されたスペシャルティコーヒー豆は店の中央に設置された焙煎機で焙煎。48時間の熟成後、1週間以内の新鮮な豆だけを使うことで、個性的な風味とクリアな味わいが際立ちます」

量り売りの豆はテトラパックのパッケージもおしゃれ。

【こだわりをCHECK】豆の販売:TODAY’S COFFEE BEANS(100g500円~)など5種 マシン:イタリア・ディビエム製 抽出方法:ペーパードリップ、エスプレッソ

広々としたソファー席は家族連れにも好評。

全面ガラス張りの店構えが目をひく。

「ゆったりくつろげる開放感たっぷりの空間で、厳選されたスペシャルティコーヒーのフレッシュな味わいをお楽しみください!」と、店長の竹内康哲さん。

■CAFE DATA/席数:64席(カウンター22席、テーブル42席) ドリンク:「MCRブレンド(レギュラー)」(390円)など約40種 フード:「ローストビーフのフレンチトースト」(1080円)など3種 スイーツ:「マックリング」(600円)など6種 たばこ:禁煙

■MUC COFFEE ROASTERS うつぼ公園店<住所:大阪市西区靱本町1-20-13 なにわ筋ビル1F 電話:06-4963-0003 時間:7:00~21:00(LO20:30)、土日8:00~20:00(LO19:30)、ランチタイム11:30~14:00 休み:なし 駐車場:なし 交通:地下鉄阿波座駅、本町駅より徒歩5分>

幅広いコーヒーの楽しみ方を神戸マイスターの店主が提案!

「カフェ ラヴニール」は、岡本の人気自家焙煎コーヒー店が北野に移転。焙煎、抽出共に全国決勝大会進出の経験を持ち、神戸マイスターにも認定された店主が、確かな目で厳選したスペシャルティコーヒーは常時約10種。少量ずつ丁寧に焙煎した豆の新鮮な風味が楽しめる。

店内には有料試飲コーナーとしてカウンターを設置。全国でもここだけの珍しいLEDサイフォンによる抽出にも注目。

「ホットコーヒー」(680円~)。写真の「コスタリカ タラスQ認証」はナッツのような香ばしさと柔らかな甘味が印象的。

コーヒー豆はブレンド1種、シングルオリジン9、10種を販売。

「体験教室では小型焙煎機を使った生豆の焙煎や、サイフォンやエスプレッソマシンに実際に触れられるのが魅力。プロの技術やコーヒーができるプロセスを知ることで、楽しみ方もいっそう広がります」

【こだわりをCHECK!】豆の販売:ハウスブレンド(200g1050円)など約10種 マシン:イタリア・ダラコルテ製(dc pro) 抽出方法:サイフォン、エスプレッソなど

「北野工房のまち」の1階にある重厚な一枚板の看板が目印。テイクアウトの「コーヒー」(200円~)も販売。

「質のよい豆を選び、丁寧に焙煎して提供しています。コーヒー教室も希望者の要望に応えるオーダーメイドでコーヒーの魅力をお伝えします」と、店主の橋本和也さん。

■CAFE DATA/席数:4席(カウンター4席) ドリンク:ハウスブレンド、カプチーノ、カフェフレッドシェカラート(各650円)など約17種 フード:なし スイーツ:なし たばこ:禁煙

■カフェ ラヴニール<住所:神戸市中央区中山手通3-17-1 北野工房のまち105号室 電話:078-221-3381 時間:10:00~18:00 休み:不定休(北野工房のまちに準じる) 交通:提携駐車場あり(1000円以上利用で30分無料、以降300円/30分) 交通:JR、阪神元町駅より徒歩10分>

トップクオリティのコーヒーを普段使いで気軽にテイクアウト

開店20年を迎えたコーヒー専門店「ル プルミエカフェ」がビーンズショップを開店。3年前から始めた自家焙煎の豆はブレンド2種、シングルオリジン8種を販売。豊かなコクと果実味が魅力のビターブレンドやエスプレッソなど、本店にないコーヒーもテイクアウトで楽しめる。

大通りから少し外れた路地にある、石積みの壁とウッディなカウンターがシックな店構え。豆の販売とテイクアウトのみ。

「ビターブレンド」(400円)、小ぶりのマフィンは「プレーン」(140円)、「チョコ」(160円)。

コーヒー豆の販売は100g620円から。シングルオリジンは随時銘柄が入れ替わる。

「開店に当たり、以前の超小型焙煎機を、ドイツ・プロバット社の半熱風式12kg焙煎機に入れ替え。一から試行錯誤を繰り返し、豆の個性を引き出す新たな焙煎プロセスの探求を続けています」

【こだわりをCHECK!】豆の販売:マイルドブレンド(100g620円)など10種 マシン:イタリア製 抽出方法:ペーパードリップ、エスプレッソ

「スペシャルティのなかでも特に高品質な豆を中心に販売しています。目の前にある公園で、テイクアウトしたコーヒーを楽しむのもおすすめ」と、店主の税所孝広さん。

■CAFE DATA/席数:なし(店先にベンチあり) ドリンク:エスプレッソシングル(300円)、シングルオリジンコーヒー(430円~)など約15種 フード:なし スイーツ:クレミアソフトクリーム(500円)など3種 たばこ:禁煙

■ル プルミエカフェ ロースタリー<住所:大阪市浪速区湊町2-1-7 電話:06-6647-3235 ルネッサ難波ビル1F 時間:10:00~20:00 休み:なし 駐車場:なし 交通:地下鉄なんば駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事