店主は洋菓子のワールドカップ元日本代表! SNS映え必至の期間限定パフェ

2017年10月27日 18:02更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都市の「SUGiTORA」は、2017年3月13日オープンのカフェ。洋菓子のワールドカップ、元日本代表の店主によるジェラートショップで、溶けにくい配合で香り高く濃厚な風味のジェラートを使ったパフェは、ルックスも抜群。キャラメルに和栗と洋梨を合わせるなど、どれも味わい深い。

和栗の甘味にとろけそう!

全ての画像を見る(2件)

そのなかでこの秋特に注目なのが、期間限定の「モンブランパフェ」1,700円だ。愛媛県産の和栗の風味を生かしたマロンクリームに、ミルクや洋梨バニラなど3種のジェラートが口の中で溶け合う。美しいビジュアルは食べるのがもったいないほど。

ジェラート専門店なので、もちろんジェラート単品(持ち帰りのみ)の注文もOK。寺町通と京極通の間の路地にあり、平日でも行列ができることもある。

■SUGiTORA 住所:京都府京都市中京区中筋町488-15 電話:075-741-8290 時間:13:00~22:00 休み:火曜・水曜 席数:10席(禁煙) アクセス:阪急河原町駅より徒歩9分【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事