【実食レポ】インスタで話題の「ロールアイス」が名古屋に上陸!

2017年11月3日 8:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ロールアイス専門店「FUWA ROLLICE FACTORY」が2017年11月3日(金)、大須にグランドオープンする。オープンに先駆けて行われたプレオープンでは、早くも長蛇の列が!今回は、ロールアイスの人気の理由を探るべく店に駆け付けた。

インスタで話題のくるくるアイスこと「ロールアイス」

全ての画像を見る(13件)

店につくと、早くも人気の理由が!ひと際目立つピンクや青をモチーフにした外観は、思わず写真を撮ってしまうかわいさだ。ただし「こんなところに!?」といった暗めのビルのなかにあるので、「合点承知」と書かれた緑色の看板を見つけたら勇気をもって入ってみよう。

【写真を見る】11/3グランドオープン!名古屋にロールアイス専門店が登場

今回は、プレオープンメニュー「ストロベリー」「抹茶」「チョコレート」「バニラ」(各750円)の4種類をオーダー。

各750円。オープン時には4・5種類追加予定とのこと

早速目の前でお姉さんが作ってくれる。冷たい鉄板の上にどーんと液体が流され、ミックスされた後、早速くるくるくるくる…!見ているだけでも楽しい。製作過程を見ながら「どんな食感なんだろう」「どんな味なんだろう」と想像を膨らませながら待つこと数分。

冷たい鉄板の上でくるくる巻き巻き…

きれいに巻かれたロールが盛りつけられていく!

きたー!くるくると巻かれたアイスが数本、その上にベリーやクッキー、チョコレートのトッピングがされている。

すぐに出てくるというわけではないが、どんどん完成に近づいていくのを見るのがもう1つの楽しみ方だ。ほかのお客さんもでき上がるまでの過程をしっかりと動画で撮影していた。小窓から製作過程が見られるのでそこからのぞいてみよう!

ストロベリーのロールアイスが完成!

食べる前からしっかり楽しんだ後、いざ実食!まずは、1番人気の「ストロベリー」から。

ストロベリー(750円)

パクッとひと口食べると…あれ、想像と違う!見た目から、パキッとした食感なのではと勝手に想像していたが、想像以上に口どけなめらか。上に乗ったハートのパリパリしたスプリンクルとなめらかなアイスの組み合わせは絶妙だ。食べ進めていくとブルーベリーが登場。甘酸っぱさが加わるので、最後まで飽きずに食べられるのがうれしい。

つぎに「抹茶」を。トッピングされているのは…あられ!?と見た目のインパクトにびっくり。どんな味なのか想像できないが、いざ実食!

抹茶(750円)

1番気になっていた「あられ」。口にいれた瞬間にふわっと消えていく、これは絶品!冷たいアイスとあられの組み合わせがこんなにもおいしいなんて驚きだ。トッピングされた白玉も合わないはずがない!最後まで食感がたのしくペロリと食べられた。

つぎに「チョコレート」。カラフルなチョコレートがトッピングされた同商品は、インスタ映え必至だ。

チョコレート(750円)

味は、チョコソースの味が強め。トッピングに生クリームとマーブルチョコ、サクサクのチョココーンがのっているので色んな味と食感が楽しめる。とくにマーブルチョコは見た目の華やかさだけでなく、アイスとの相性もバッチリ!

バニラ(750円)

最後に定番の「バニラ」。程よいミルク感とカラフルでサクサクなシリアルパフは、それぞれ味が異なるのでパクパク食べられそう。スプーンも一般的な形ではなく、スペード(ハート?)の形をしていて遊び心も満載だ。

インスタ映え必至のアイスのほか、フォトスポットも用意

1つ750円と少々お高めだが、けっこうなボリュームなので2人でシェアするのもオススメ。ひとつの鉄板に1つしか作れないので、来店する際は時間に余裕をもって行こう。ビルのなかということもあってイートインスペースにイスがないのが少々難点だが、でき上がりまでのワクワク感とインスタ映え必至のロールアイスは食べてみる価値ありだ。

絵や名前などをソースで書いてくれる

グランドオープンは、11/3(金)!ぜひ足を運んでみよう!

お姉さんがソースで文字や絵を描いてくれるなど、かわいいサービスもあるこちらのお店。グランドオープン日からは、流行を取り入れたフォトジェニックな新メニューも追加しているとのことなので、ぜひ足を運んでみよう!【東海ウォーカー/吉川明里】

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る