九州初上陸の進化系デニッシュ「シュークランチ」が博多駅に登場!

2017年12月1日 11:00更新

九州ウォーカー 大原由美子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

原宿で大人気の進化系デニッシュ「シュークランチ」が九州初上陸!JR博多駅構内ベーカリーショップ「トランドール博多駅店」(福岡市博多区)で販売中だ。

デニッシュバーとシュークリームがひとつになった新感覚スイーツ「シュークランチ」

「シュークランチ」はデニッシュバーとシュークリームがひとつになった新感覚スイーツ。軽い食感の生地になめらかなクリームが詰まったスティックタイプで、持ちやすく食べやすい。デニッシュ生地にシュー生地を組み合わせて、クランブルとマカロン生地を乗せて焼くことでサクサク感がアップ!4種類の生地が織りなすおいしさに夢中になる人続出!!

シュー、デニッシュ、マカロン、クランブルと、4種類の生地が織りなすサクサク食感がクセに!

すべての画像を見る(7件)

クリームはすっきりした後味のカスタードとほろ苦いビターカラメルの2種類。ちょっとお腹がすいたときの食べ歩きや、自宅や友達へのおみやげにもぴったりだ。価格は1本220円。

【写真を見る】スティックタイプなので、持ちやすく食べやすい!

シュークリームでもデニッシュでもない、新しいスイーツをぜひ体験しよう!

【九州ウォーカー編集部/文=大原由美子】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る