大自然に囲まれたアミューズメントパークで家族の思い出づくり!

2017年11月11日 11:10更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

白樺湖の湖畔に広がるアミューズメントパーク「白樺リゾート 池の平ファミリーランド」。大きく3つのエリアに分かれ、アドベンチャーカートなどの乗り物で遊べる「くるくるの国」、カヌーなどの冒険を体験できる「すくすくの森」、ボートやゴルフを楽しめる「ふるふるの湖畔」など、各エリアに子供が喜ぶ多彩なアトラクションが用意されている。また、展望リフトで行く「黄金アカシアの丘」や、幻想的な芸術を集めた「世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館」は、大人も楽しめる施設として人気が高い。たっぷり遊んだ後は隣接する池の平ホテルの温泉施設に行けば、のんびりと露天風呂につかることもできる。

全ての画像を見る(5件)

多彩な乗り物が魅力の「くるくるの国」

「くるくるの国」には、アドベンチャーカートやボブスターなど、スリル満点の乗り物から、ゾウ形の乗り物で空を飛ぶ「ポタのアラビアンツアー」やメリーゴーランドなど、小さい子供でも安心して楽しめる、さまざまな乗り物が揃う。また、遊具エリア「きっず×きっず」など雨の日でも遊べる施設が多いのも特徴。

白樺湖の大自然の中でアトラクションとスポーツを満喫!

よりアクティブに遊びたければ「すくすくの森」へ行ってみよう。本格四輪バギーで芝コースを走る「アウトランダー&キッズバギー」や、木々の間の急流を豪快に進む「アドベンチャーカヌー」で自然の中の冒険を満喫できる。一方、白樺湖に面した「ふるふるの湖畔」では、湖からの涼しい風を感じながら、湖畔エリアを1周する森林鉄道や白鳥ボートに乗ったり、マレットゴルフなど3種類のゴルフがプレイ可能だ。

美しい花々と動物に触れあえる「黄金アカシアの丘」

展望リフトで白樺高原の絶景を眺めながら山頂に上ると、1000本以上の黄金アカシアや四季の花々が咲き誇る「黄金アカシアの丘」へ。2017年に園内に新設された「ふくろうの杜」では10種類のふくろうが間近で観察でき、子供はもちろん、動物好きの大人にも人気のスポットとなっている

多彩なアトラクションが選べる池の平ファミリーランドは、年齢差のある兄弟を連れての旅や、初めての親子旅にも最適。自然に囲まれた遊園地で過ごす休日は、きっとよい思い出になるはず。【東京ウォーカー編集部】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事