【宮崎】こだわりの自家製鶏油がたまらない!「家系らーめん 澤井」

2018年2月22日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横須賀にある横浜家系ラーメン店で修業を積んだ店主が、10年前に宮崎で開業した「家系らーめん澤井(さわい)」(都城市牟田町)。

【写真を見る】家系ラーメンの特徴でもある太いストレート麺

横須賀の横浜家系ラーメン店で修業を積んだ店主

ラーメンの芳醇な風味とコクを生み出すのは、豚骨と鶏ガラを継ぎ足して煮込むスープと自家製鶏油。口当たりがよく、関東直送の中太麺やバラ肉のチャーシュー、ホウレン草との相性も抜群!

トッピングされたホウレン草やチャーシューはスープとの相性も抜群

甘酢の酸味が効いたつけ麺(700円)もリピーターが多く、人気メニューのひとつだ。

ラーメン(650円)

全ての画像を見る(5件)

【おすすめの一杯!】ラーメン(650円)。黒豚のゲンコツ、背骨、鶏ガラなどを長時間煮込んだコクのあるスープと、コシのある中太麺は相性ぴったり。麺の固さやスープの濃さ、油の量は調整ができる。

【ラーメンデータ】<麺> 中太 / 角 / ストレート(150g) <スープ> タレ / 醤油:仕上油 / 鶏油:種類 / 豚骨・鶏ガラ

宮崎のラーメンシーンを活性化させた立役者

[ 家系らーめん 澤井 ] 宮崎県都城市牟田町23-2 / 0986-21-3977 / 11:00~14:30(LO)、18:00~21:00(LO)、金曜、土曜23:00~翌2:00(LO) / 月曜休み (祝日の場合翌日) / 30席(カウンター12、テーブル8、座敷10)

【九州ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る