サンタも登場!名古屋駅でクリスマスイルミネーション点灯式を開催

2017年11月10日 15:35更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

だんだんと寒くなり、帰り道も足早になるこの季節。そんな中でも思わず足を止めてしまうようなクリスマスイルミネーションの点灯式が、2017年11月8日に名古屋駅のJRゲートタワー1階で開催された。

同年4月に全面開業したJRゲートタワーにとっては、初めて迎えるクリスマスシーズン。今回、1階エントランスに設置されたクリスマスツリーは高さ12mで、約5万球のLEDと約700個のオーナメントによりきらびやかに装飾。土台にはハートや翼が描かれ、絶好のフォトスポットとなっている。

名古屋駅で行われたクリスマスイルミネーション点灯式

全ての画像を見る(8件)

点灯式にはサンタクロースと、JR東海、ジェイアール名古屋タカシマヤ、ジェイアール東海ホテルズのスタッフが出席。学生から年配の夫婦など100人以上の観客が注目するなか、ツリーが点灯した瞬間にはその美しさに拍手が沸き起こった。ツリーの横を通り過ぎる人々も次々に足を止め写真を撮るなど、イルミネーションを楽しむ姿が見られた。

【写真を見る】点灯する前のクリスマスツリー。多くの人が今か今かとその瞬間を待つ

クリスマスツリーは黄色や青など時間によってライトの色が変わる

点灯式後は、特別にサンタクロースとの撮影会が行われた。撮影した観客の中にはトナカイのカチューシャや赤色の帽子を身につけたかわいらしい子どもたちも。せっかくなので、私も記念写真を1枚!

サンタクロースとの撮影会!

さらに12月7日(木)までは、JRゲートタワーとJRセントラルタワーズのクリスマス装飾で撮影した写真を「#タワクリ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、無料でプリントアウトできる企画も実施。

さっそく、私もプリントアウトしてみた!印刷した写真がこちら

JRゲートタワー12階に設置された専用プリンタにSNSのアカウントを入力するだけで、簡単に印刷することができる。取材時、その場に居合わせたカップルも印刷された写真を見てご満悦の様子。クリスマスの思い出になる1枚になりそうだ。

また、ジェイアール名古屋タカシマヤ1階正面ステージにはクリスマス仕様の大きな装飾も登場。“Share the Love ~愛をわかちあう~”をテーマにした、見ているとなんだか心が温まってくる装飾に多くの人が足を止めていた。

ジェイアール名古屋タカシマヤで見られる装飾

細部までこだわっていてインスタ映えしそうだ

名古屋駅周辺には、ほかにもさまざまなクリスマスイルミが登場し、すっかりロマンチックな雰囲気。待ち合わせや仕事の帰り道などで、名古屋駅にひと足早く訪れたクリスマスモードを楽しもう!【東海ウォーカー/河野琴美】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る