3月、東京駅に“エキナカ施設”「エキュート」誕生!

2010年2月21日 15:20更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

品川駅をはじめ、大宮駅や立川駅、日暮里駅の駅構内、通称“エキナカ”に展開されている商業施設「ecute(エキュート)」。そのエキュートが、東京駅に3月28日(日)誕生する。

場所は、東京駅改札内、サウスコート。約1300平方メートルに、スイーツやデリ、ベーカリーや雑貨、カフェなど31店舗がそろう。

ストアコンセプトは「ニッポン ReーSTANDARD」とし、日本人の技術が生かされたモノ・コトを集積。いまどきの日本人の、改めて新しいライフスタイルを提案する。日本の各地で育まれてきた文化や技法・素材のほか、海外で生まれ日本に定着している製品やメニューなどを展開する予定だ。

毎日多くの乗降客でにぎわう東京駅に、新しく登場するエキナカ施設。通勤客だけでなく、出張やお出掛けの際に、ますます便利に使える場所として、注目を集めること間違いなしだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る