【ラーメン×グラビア!?】SKE48の高柳明音が超濃厚つけ麺をふぅふぅ♥

2017年12月25日 11:00更新

東海ウォーカー 伊藤甲介

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンをふぅふぅして食べる女子って…なんかいい♡ということで、本連載ではSKE48のラーメン部や麺好きメンバーが、ひたすらラーメンをふぅふぅするぞ!東海エリアにふぅふぅ女子旋風を巻き起こす!?

上品な木の看板が目印の店に到着!
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(10件)

今回、SKE48ラーメン部の2代目部長に就任した高柳明音(以下、ちゅり)がリポートを担当。連載スタート以来初となる2回目の登場だ。訪れたのは、2017年3月にオープンした話題の店、「麦の道 すぐれ」(愛知県一宮市)。看板の前での撮影では、2代目部長の余裕と貫禄を感じさせるポーズに期待も高まる!

【写真を見る】「熱々のスープから、魚介のいい香りが! 早く食べたいよぅ」(C)KADOKAWA

「この太麺、自家焙煎全粒粉を使っているんだって…」(C)KADOKAWA

さっそく…レッツふぅふぅタイム!(C)KADOKAWA

麦をデザインしたシックな壁紙や、一枚板のカウンターが配された和食店のような落ち着いた店内に、ちゅりも心なしか大人びた表情に。運ばれてきた「小麦の香り濃厚つけ麺」を前に、鼻をクンクン…。「このトロミのあるスープに、ツヤツヤの麺…。早く食べたいっ!」と大興奮。

チャーシューを目の前に、この笑顔!(C)KADOKAWA

「超しっとりしていて、ヤバいおいしさだよ!」(C)KADOKAWA

濃厚なスープの入った器に「ミニサイズの鍋みたいで、かわいい」と言いながら、早速ひと口麺をすすったちゅり。「モチモチの麺に、魚介の旨味が詰まったトロトロスープがよく絡むよ。これ、すっごく私好みの味!」と、店主自慢の味にメロメロの様子。

卓上に完備された自家製魚介山椒オイルで辛味を足しながら、最後まで見事に完食。「魚介山椒オイルは、2杯入れるのがちゅり流だよ。試してみてね!」

「すっごくおいしかったです!ごちそうさまでした」(C)KADOKAWA

食べ終わった後は、店主のこだわりを聞きながら…2代目部長としての意気込みを宣言。「これからも、ステキな一杯との出会いを求めて、もっともっと頑張ります!」

ふぅふぅDATA

ちゅりがふぅふぅした小麦の香り濃厚つけ麺

【ふぅふぅした麺:小麦の香り濃厚つけ麺(850円)】丸鶏やゲンコツ、モミジを炊いた濃厚スープに、魚介ダシと香味野菜の旨味を合わせた。仕上げに牡蠣の旨味タレを加えた、超濃厚な味わいが人気。自家焙煎全粒粉を使った太麺は、モチモチの食感と小麦の香りが楽しめる。

ちゅりがふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”

ちゅりがふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”

【ふぅふぅシート】ちゅりのふぅふぅシートは、店の奥から数えて4番目の席。高級一枚板を使ったカウンタ―はゆったりとしたつくりが特徴だ。

取材・文=エムズハウス/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る