開山1300年!霊峰・大山の謎に迫るトークイベントが開催

2017年12月4日 11:35更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鳥取県の名峰・大山が2018年に開山1300年を迎えることを記念して行われる「大山開山1300年祭」。そのプレ・イヤー事業の一環として、鳥取県米子市でトークイベント「霊峰大山~大山の根源を探る旅」が開催される。

文芸評論家の東雅夫

全ての画像を見る(3件)

同イベントは文芸評論家の東雅夫が司会を務めるほか、作家の加門七海、漫画家の伊藤三巳華という「ふしぎな世界」のスペシャリスト3名と、鳥取県埋蔵文化財センターの中原斉所長が登壇。大山にある大山寺や大神山神社などの謎とふしぎについて語り合う。

イベントに登壇する小説家の加門七海

漫画家の伊藤三巳華

イベントへの申し込みは「霊峰大山~大山の根源を探る旅」受付窓口(0858-22-1211、受付時間:平日・土・日・祝 8:00~17:00)から電話にて。先着100名、入場料は無料となっている。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る