味も雰囲気も抜群!リピートしたい京都の「町家ごはん」2017年オープン店から厳選

2017年12月7日 12:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

関西ウォーカーの京都新店担当ライターが今年取材をしたなかで、もう一度行きたい町家の新店をピックアップ!通いたくなる京都の町家、厳選4店をご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2017年12月5日発売号)より>

靴を脱いでリラックス!シックな空間で貝料理を

「酒亭 道や」は、アサリやカキなどのなじみ深いものからホンビノス貝といった珍しいものまで、全国から厳選する新鮮な貝を味わえる店。刺身はもちろん、518円からの一品料理やアクアパッツァなど、貝本来の旨さを生かした多彩なメニューがそろう。日本酒が均一価格で楽しめるのもうれしい。

全ての画像を見る(12件)

「お造り盛り合わせ(2人前)」(手前・1944円)、貝が主役の「アクアパッツァ」(中・1944円/2人前)、「浜焼き」(奥・2376円/2人前) ※夜のみ。

貝と魚のアラがベースのスープが絶品のそばはシメにピッタリ。「貝そば~びあんこ」(880円) ※夜のみ。

「貝料理に合うものをえりすぐった日本酒は、半合(540円)、1合(1026円)、2合(1944円)の均一価格。ワインや果実酒も充実していますよ」と、店長の井上智之さん。

掘りごたつ式のカウンター席のほか、中庭が見えるテーブル席も。

「町家の風情を生かした落ち着いた雰囲気の空間と温かな接客が居心地抜群。オープン時にはなかったランチも気になります」(ライター:油井)

■町家DATA/築約100年、元民家/個室あり/飲み放題あり/クレジット可/コースあり/予算昼(800円)、夜(5000円)/席料なし

■酒亭 道や<住所:京都市中京区両替町通二条下ル金吹町478 電話:075-744-1577 時間:11:30~14:00 ※売切れ次第閉店、17:30~24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30)、土日祝17:30~24:00 休み:日曜(月曜が祝日の場合は営業) 席数:44席 タバコ:分煙 駐車場:なし 交通:地下鉄烏丸御池駅より徒歩3分>

元米穀店がモダンに変身!日本のお酒をカジュアルに

「澄吉」は、元は米穀店が営まれ、精米機も建物内に残っていたという築100年ほどの町家を改装。牛のモツ煮込みや季節の野菜を使った一品料理、新鮮な魚介など、和食をベースとする多彩な創作料理が豊富にそろう。国産原料だけを使って国内で醸造される「日本ワイン」や日本酒も充実している。

酒かすと八丁味噌を使った「和牛もつ煮込み串」(手前・1本410円)、「うにちりめんじゃこ」(中右・518円)など、趣向をこらした料理がそろう(※夜のみ)。

「鯵寿司」(486円)は、アジの旨味や白米と黒米をブレンドしたシャリが絶妙(※夜のみ)。

「日本ワインは全国60蔵から約300本をそろえ、日替りで約20種提供します。ワインはグラス(648円)から、日本酒はグラス(756円)です」と、スタッフの福井祥平さん。

肩肘張らず楽しめるカジュアルな雰囲気も魅力。2階にはワインセラーも。

「1階はレトロなカウンター、2階は立派なはりやブドウの壁画などさまざまな表情がある空間。一人でも気楽に楽しめます!」(ライター:油井)

■町家DATA/築約100年、元米穀店/個室なし/飲み放題なし/クレジット不可/コースあり(忘新年会コース)/予算昼(750円)、夜(4000円)

■澄吉<住所:京都市中京区押小路通室町西入ル蛸薬師町291-3 電話:075-212-3800 時間:12:00~14:30、18:00~23:30、土日16:00~23:00 休み:不定休 料金:突き出し(324円、ランチ除く) 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄烏丸御池駅より徒歩7分>

長野・伊那のヒノキを使ったカウンターが京町家に映える

「室町二條 みのや」は、長野県伊那市でそば店を営む店主が、出身地の京都にオープンしたそば店。自慢のそばは、長野で契約栽培するソバの実を現地で調整するそば粉のほか、味の決め手となる水も長野の天然水を使用する。長野産の食材を使い、フレンチやイタリアンの手法を駆使した創作料理にも注目。

「〆のおそば・もり」(手前・972円)、「川魚のコンフィ」(中左・972円)、「自家製味噌のバーニャカウダ」(奥・864円)。長野産ワインとも好相性(※夜のみ)。

5品の前菜プレートとそばで構成される「本日のランチ」(1700円~)。

「長野の地酒(540円~・グラス)や、蕎麦ビール(842円)、長野産のワイン(648円~・グラス)など、そばに合うお酒も充実しています」と、代表の檀野有良さん。

あえてせまくした通路を抜けると開放感ある空間が。カウンターは長野・伊那の木材を使用。

「少し暗いエントランスから、天井が高くゆったりとした店内にいたる演出がステキ。長野産の食材の力強さにも驚きです!」(ライター:油井)

■町家DATA/築年数不明(明治初期)、元経本の製本所/個室なし/飲み放題なし/クレジット不可/コースなし/予算昼(1800円)、夜(4000円)/席料なし

■室町二條 みのや<住所:京都市中京区室町二条下ル蛸薬師町270 電話:075-204-8548 時間:11:30~14:00(LO)、18:00~21:30(LO)、日曜11:30~17:00(LO) ※17:00以降は予約のみ 休み:月曜 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>

アートな壁画がアクセント!レトロモダンな大衆酒場

「宝堂 KARASUMA」は、版画アーティストの色鮮やかな作品が配置されるなど、昔ながらの京町家をリノベートしたカジュアルな居酒屋。モツ煮込みや新鮮な野菜を使ったおばんざい、締めの釜めしなど、気軽に飲めるアテが豊富にそろう。2階席では、国産牛のすき焼きなどのコースメニューも楽しめる。

カツオダシと西京味噌による「名物煮込み」(手前・648円)、「やみつきアボカド」(中・486円)、「トマトと新玉の和風サラダ」(奥・561円)など。

「釜めし(炭焼き鶏とキノコ)」(734円)は1人前から注文可。

「生中(420円)、金宮焼酎のシャリキン(410円)、日本酒グラス(302円)からなど、手ごろな価格で肩肘張らずに飲んでもらえる大衆居酒屋です」と、店長の清水雅俊さん。

大衆酒場を思わせるレトロな雰囲気。柱や天井は昔の風情を残しつつ、壁画や照明でモダンに。

「ビールや日本酒が進む料理が豊富! 昔のおもかげを残しつつ、モダンな要素も取り入れたオシャレな空間が広がっています」(ライター:油井)

■町家DATA/築年数不明、元民家/個室あり/飲み放題あり/クレジット不可/コースあり/予算(3000円)/席料なし

■宝堂 KARASUMA<住所:京都市下京区綾小路通新町東入ル四条町369-4 電話:075-352-5511 時間:17:00~24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30)、金曜土曜~翌1:00(LOフード24:00、ドリンク24:30) 休み:不定休 席数:80席 タバコ:禁煙 駐車場:なし交通: 阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事