肉汁あふれる!国産牛ハンバーグの新店が刈谷に

2008年11月13日 2:54更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/3にオープンした「Cafe le Co Co」(愛知県刈谷市)は、名古屋の老舗フレンチ、クックタイゾウで修業を積んだオーナーが手掛ける店。

「国産牛100%洋食屋さんのハンバーグ」は950円。口に入れた瞬間、ジュワーッと肉汁があふれる逸品だ。デミグラスソースとの相性も抜群。ジューシーな肉汁を出すために大切なのは肉選びで、オーナー自らが厳選した国産牛だけを使用する。

ほか、口の中でとろける、CoCo風牛舌シチュー(1500円)や自家製ウィンナーが入ったパスタ、カトーネ(900円)などのメニューも。

営業時間はランチ11:00〜14:00、ティータイム14:00〜17:30、ディナー17:30〜21:30。席数は28席。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る