「マイブーム」の起源と全貌が明らかに!?本人も登場する“みうらじゅんフェス”開催

2017年12月29日 12:00更新

横浜ウォーカー 鮫嶋舞

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

みうらじゅん生誕60年記念「MJ's FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE1958」が開催

2018年2月1日で60歳になるみうらじゅん

全ての画像を見る(16件)

2018年2月1日(木)で還暦を迎えるみうらじゅんの生誕60年を記念し、川崎市市民ミュージアムで2018年1月27日(土)~3月25日(日)に「MJ's FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE1958」が開催される。

【写真を見る】1995年に制作された「フェロモン慕情」

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者であり、「仏像ブーム」を牽引してきたみうらじゅん。多岐にわたる分野で活動をしてきた彼が、幼少期から青年期に自ら編集・制作を手掛けたエッセイ集、漫画、スクラップブック(仏像・怪獣など)をはじめ、メジャーデビュー後に発表した本、CD・DVD、映画、仏画イラスト原画、収集してきたコレクションなどを一挙公開する。

みうらじゅんの創作活動に迫る展示・企画の数々

みうらじゅんと彼をよく知る山田五郎

2018年1月28日(日)の15:30~16:45には、オープニングイベントとして、みうらじゅんと山田五郎のトークショーも開催。定員270名の事前申し込み制(申し込み締め切りは2018年1月10日[水])で、応募多数の場合は抽選となる。

2003年に公開された、みうらじゅん原作の映画「アイデン&ティティ」。監督を田口トモロヲ、脚本を宮藤官九郎が務めた(C)2003「アイデン&ティティ」制作委員会

2009年に公開された、みうらじゅん原作の映画「色即ぜねれいしょん」。監督は田口トモロヲが務めた(C)2009 色即ぜねれいしょんズ

映像ホールでは、展覧会連携プログラムとして、みうらじゅんが原作・企画等に携わった映画4作品も公開。

みうらじゅんが1965年から1967年の間に集めた怪獣スクラップ

みうらじゅんが1969年から1971年の間に集めた仏像スクラップ

展示作品は、みうらじゅんの仕事部屋を再現した部屋や、幼少期から青年期にかけて作った直筆エッセイ集、スケッチブックにスクラップブック、さらにみうらじゅんの「マイブーム」コレクションなど、これまでの創作・収集活動を一挙に見られるラインナップだ。

みうらじゅんのフォークギター少年時代

この機会に、みうらじゅんの創作・収集活動の集大成を見に行こう。【横浜ウォーカー】

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る